« ごらんアウェー:広島2009(3)~上海総本店 | トップページ | 浦和の火種は消えず »

2009.04.02

ごらんアウェー:広島2009(4)~あなごめし@宮島口

(ごらんアウェー:広島2009(3)から続く)

広島駅 8:35(広島電鉄 5001B)9:41 広電宮島口

Anago_ueno07

Anago_ueno08

 広島電鉄で宮島口へ。広島駅から宮島口まで所要時間が1時間超と、並行するJRの倍近くかかって全く実用的ではありませんが、のんびり行くのも旅の楽しみの一つ。たまたまやって来た電車はサンフレッチェのCM車両とあって回り道した甲斐があったというもの。

Hotel20090326_00

「カープ電車」はテレビニュースで取り上げられていますが、サンフレッチェはどうだったのかなぁ? (「カープ電車」の2つ上に何かありますが、気にしない方向で)

Anago_ueno06

 宮島といえばかかせないのは「あなごめし」。中でも駅弁でも有名な「うえの」は休日ともなると大行列。並ぶのが面倒でこれまでなかなか足を運ぶ機会がなかったのですが、平日を利して初往訪です。

 店に着いたのは開店(10時)10分前。もう暖簾が出ていたので中へ入ってみましたが、食事が出るのはやはり10時から。弁当を売っている証として暖簾を出しているのでしょう。奮発して「あなごめし特上(1890円)を注文。

Anago_ueno01

 店内はテーブル席のみ。

Anago_ueno02

 駅弁の掛け紙が壁に飾られています。

Anago_ueno03

 ようやく到着。小さな味噌汁と漬物がついてきました。

Anago_ueno04

 田舎で「特上」を頼むと「並」とメインディッシュの質は一緒で量だけが多いという憂き目にあうことがありますが、ここのはどうなんでしょう? 少なくともご飯が食いきれないほど多いということはありませんでしたが。

Anago_ueno05

 うえののあなごめしは、あなごにタレがほとんど掛かっておらず、非常にあっさりしています。焼く時に味付けしてそのまんま出しているのでしょう。香ばしく焼き上げたあなごの味を味わえる点では嬉しいのですが、悪く言えば堅めの焼き上がり。ふっくらしたあなごが好きな方は少々がっかりするかもしれません。またうな丼のようなどっぷり甘辛いタレをご所望な方は物足りないかもしれません。

|

« ごらんアウェー:広島2009(3)~上海総本店 | トップページ | 浦和の火種は消えず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44109873

この記事へのトラックバック一覧です: ごらんアウェー:広島2009(4)~あなごめし@宮島口:

» ごらんアウェー:広島2009(5)~宮島(上) [浦和御殿]
(ごらんアウェー:広島2009(4)から続く) 「あなごめし」を堪能した後は、当 [続きを読む]

受信: 2009.04.07 20:13

« ごらんアウェー:広島2009(3)~上海総本店 | トップページ | 浦和の火種は消えず »