« 鶏の穴@池袋 | トップページ | 【観戦記】09年第11節 浦和 2-3 川崎 »

2009.05.10

(メモ)浦和2 ‐3川崎

(スタメン)
ポンテが故障でセルがスタメン入り。体調不良が伝えられた細貝はスタメン。赤星がベンチ入り。

(前半)
セルCK→エジヘッドで先制。
スタメン起用のセルは機能しているとはいいがたく、パス回しの阻害要因。

川崎は中盤で無理にボールを取りにこずリトリート守備気味なので浦和の攻めがなんとかなっているが、シュートで終われずにカウンターを食らうことも。

川崎の攻撃はFWの個人技頼みに堕した感も。それでもセルのボール逸から尾藤に際どい一発を食らったのと、ロングシュートを都築が弾き、テセに撃たれそうになった。

寺田が負傷退場。菊地・井川では連携に難があろうし、パスで翻弄できればいいが。

(後半)
先に足が止まったのは浦和。立ち上がりから危機の連続。川崎のパスを中盤でカットできず、テセに通った時点で勝負あり。

スローインをエリア内で高原→阿部と繋いで闘莉王が二点目を入れたが、直後闘莉王が謎のPK(エリア外と思われたが)を取られて再度同点。

闘莉王は何を焦ったか、早い時間から大作戦をはじめ、案の定川崎のカウンターを食らってしまう。

川崎も残り10分は完全に足が止まったが、浦和はサイドからの放り込みに終始。

川崎戦はいつも審判絡みで荒れる。

|

« 鶏の穴@池袋 | トップページ | 【観戦記】09年第11節 浦和 2-3 川崎 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44967251

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)浦和2 ‐3川崎:

« 鶏の穴@池袋 | トップページ | 【観戦記】09年第11節 浦和 2-3 川崎 »