« 八王子城(下) | トップページ | 【TV観戦記】09年CL決勝:バルサ 2-0 マンU »

2009.05.28

【TV観戦記】日本 4-0 チリ

・欧州組は一部合流のみ。国内組にも故障者・体調不良者を多数抱えて控えメンバー中心の構成。

・チリは岡田監督熱望の相手だったはずなんですが、攻撃はともかく守備が弱すぎて話にならず・・・簡単にバイタルエリアを明渡してしまうだからなぁ・・・

・とはいえ、つまらん、つまらんと言われ続けている岡田監督の試合としては面白いほうだったかと。

・たぶんそれは1点目に象徴されるように、最近の代表の試合にしては珍しくシュート意識が強かったからだと思います。

・後半はCKから阿部が3点目を取って以降ぐだぐだ模様になってしまいましたが、概して前目で素早く攻守を切り替えて積極的にボールを取りに行き、ボールを奪ってからショートパスを繋いで敵陣を攻略という岡田監督の狙い目は完遂できていたかと。

・そして従前はボールを支配しながらもシュートに至らないという、まるで現在の浦和そのものの状態であったのに対し、この日は久々に代表に召集された本田が非常に積極的で、代表に漂う閉塞感を払拭するのに役立っていたように思います。

・早々と2点先取し、かつ玉田が負傷したことで予想外に早いタイミングで直輝がA代表デビュー。さすがにコンビネーションに課題があるのは否めませんでしたが、それでも前半終了間際にビッグチャンスを演出し、終了間際には本田の得点をアシスト。合格点を上げて良い代表デビューでしょう。

・唯一さっぱりワヤだったのが駒野。前半1対1で負けまくってサイドを深く抉られまくり。結構チリに決定的な形を作られていたから4-0ほどの実力差は感じませんでしたが、残念ながらチリは日本の両サイドを抉りながらフィニッシュに正確性を欠いて1点も取れず。

・でもこの日の駒野の出来を見ていると、内田はコンディション不良、長友は虫垂炎で離脱とレギュラーを欠くといきなりしょぼしょぼになる日本のSBの人材難は依然深刻な模様。

・長谷部はドイツから帰還して中1日での起用でしたが、事実上の親善試合に無理に起用する必要があったのか甚だ疑問。案の定さしたる仕事ができないまま。2点目中澤へのロングフィードくらいかなぁ、見せ場は。

・普段控えに甘んじている選手を積極的に活用した点では評価できますが、「赤とさか」の槙野は出場なしw

・2点目をアシストした中澤はTVで見るとオフサイド臭いのですが・・・でもカウンターのチャンスで最前線に上がってくる中澤ってJリーグではなかなか見られないもの。

・阿部のどんぴしゃりのヘッドって最近浦和では見てないんだよな・・・

・で、控え組を多数起用しながら内容のある勝ち方をしたわけなんですが、本番ではまたメンバーを元に戻して、内容まで元に戻ってしまうのが岡田クォリティーなんでしょうなぁ・・・

<スタメン>

-----玉田-----
岡崎---中村憲--本田
---遠藤--長谷部--
今野-阿部--中澤-駒野
-----楢崎-----

<39分:玉田→直輝>

-----岡崎-----
直輝---中村憲--本田
--遠藤--長谷部---
今野-阿部--中澤-駒野
-----楢崎-----

その後

61分:遠藤→橋本
71分:岡崎→矢野
78分:長谷部→山口
83分:中村憲→香川

|

« 八王子城(下) | トップページ | 【TV観戦記】09年CL決勝:バルサ 2-0 マンU »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/45149115

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】日本 4-0 チリ:

« 八王子城(下) | トップページ | 【TV観戦記】09年CL決勝:バルサ 2-0 マンU »