« 謝罪と賠償もんだろ、これ | トップページ | 【観戦記】09年ナ杯第4節:浦和 2-0 新潟 »

2009.05.30

壱発ラーメン@八王子

八王子城に行ったついでのラーメン屋巡りです。

 京王本線高尾線山田駅から北へ徒歩10分ほど。さほどの距離ではありませんが、降って登ってまた降るいかにも多摩丘陵。

Ippatu1

 郊外店にも関わらず駐車場が満足になく、ワゴンカーでやってきた家族連れが店のまん前に堂々路上駐車。

 めかぶ、とろろ等変わったトッピングが有名で、しかも味噌と醤油、さらにつけ麺を用意しているのでメニューが実に豊富。「ねぎとろラーメン・正油(850円)」を注文。麺は堅めに。

 店内は10席程度のL字型カウンターと2人掛けテーブルが2卓。先客は件の家族連れを含めて6人。後客も子供連れで4名ほど。

 厨房内には3人家族と思しき面々。受け答えがきびきびしていて好感が持てます。サービス業である以上主力商品であるラーメン以外のプラスアルファも大事。

Ippatu2

 広口で浅めの丼で出てきました。1/3くらいがとろろで覆われていてちょっと不気味。オヤジさんが「ネギは深谷産です」と一言。素材にこだわりがあるようで、大根は三浦産とか、配膳のたびに一言コメント。

 スープは一昔前のとんこつ醤油風ですが、とろろ入りのためにどろっとしています。またとろろを入れることで脂っぽさやしょっぱさが控えめになっているのは良いのですが、スープがぬるくなるという問題も。また丼の構造上麺の量に比べてスープが少なく、また広口のために熱が逃げてぬるさに拍車をかけているような・・・

 麺は意外にも細麺。堅めにしたこともあって若干ぼそぼそとした食感。スープに負けているわけではありませんが、並太でも良かったのでは?

 トッピングでつけたネギは噛み締めるたびに辛味が出てまずまず。ワカメが多めに入っているのには参りました。チャーシューは脂身が少ない割りに柔らか目で、あっさり目の味付け。これは美味かった。

 丼をカウンターに下げると、オカミさんから「丼助かります」と一声。

 まぁネタのために一度食べる分には悪くないかと。

|

« 謝罪と賠償もんだろ、これ | トップページ | 【観戦記】09年ナ杯第4節:浦和 2-0 新潟 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44118156

この記事へのトラックバック一覧です: 壱発ラーメン@八王子:

« 謝罪と賠償もんだろ、これ | トップページ | 【観戦記】09年ナ杯第4節:浦和 2-0 新潟 »