« 八王子城(上) | トップページ | 【TV観戦記】日本 4-0 チリ »

2009.05.27

八王子城(下)

八王子城(上)から続く)

続いて要害地区へ。

Hachiouji2_1

山頂へは旧道と新道とがあり、旧道のほうが細かく曲輪を観察するにはよさげなんですが、登るには厳しそうなんで新道を選択。といってもある程度階段が整備されているとはいえ新道も結構な傾斜で、山頂まで35分を要しました。

Hachiouji2_2

金子丸。

Hachiouji2_3

八王子神社へ向かう途中、ぱっと視界が開けました。

Hachiouji2_4

八王子神社。城のある深沢山には牛頭天王の八人の王子神である「八王子権現」が祀られていたため、城は八王子城と名づけられたのこと。かつ城名がそのまんま市名の由来なんで山頂近くにある神社ながら地元の人気を集めているのかと思ったのですが、全く想像とは逆。半ば打ち捨てられているような感じ。

Hachiouji2_5

でも能舞台があったりします。

Hachiouji2_6

八王子神社脇の急な階段を登ってようやく本丸に。といっても極めて狭小で、櫓等の構造物は建っていなかった模様。現在は祠と記念碑があるのみ。

|

« 八王子城(上) | トップページ | 【TV観戦記】日本 4-0 チリ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44006394

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子城(下):

» ★ 城郭探訪 八王子城7 八王子城は正真正銘の「名城」! ★ [〜未知なる城を求めて〜城郭研究ノート]
このブログの特徴は、当時の人が書いた古文書(文献史料)からお城を見ていこう、ということなので、今回もそれを一つ挙げてみたいと思います。 八王子城に関する史料は、意外と少ないです。特に、城の様子が具体的にわかる史料は一つもなく、断片的な史料しかない状況です。北条氏照が、いつ滝山城から八王子城に移ったのかも、おおよその年代しかわかってません。その意味で、まだまだ謎の多いお城なんです。 そんな状況なのですが、今回は、天正十八年(1590)の小田原合戦の時に八王子城が攻撃された時の史料を紹介..... [続きを読む]

受信: 2009.05.30 00:00

« 八王子城(上) | トップページ | 【TV観戦記】日本 4-0 チリ »