« 二代目つじ田@小川町 | トップページ | 【移転】麺屋 武蔵二天@池袋 »

2009.06.19

【展望】09年第14節横浜M戦

・試合とは直接関係がない、「中村俊輔、まさかの獲得失敗?」で先週から話題騒然。

・なんでも「横浜M首脳が最終局面で俊輔側に新たに犠牲を強いるような、誠意を欠く条件を打ち出したため、交渉は突如停止状態に陥った(報知)」とのこと。「誠意」という、なんとも赤サポの琴線に触れやすい言葉が躍り出てきて、本件何の関係もない赤サポがお祭り状態。

・横浜M(以下「鞠」)営業では浦和戦での中村復帰を前提に各種イベントやらグッズやらを用意していたそうですが、当然ながら全部パー。損失は数千万円規模に上るとの報も。

・まぁ、そもそも中盤前目は比較的人材が豊富な今の鞠に人寄せパンダとしてならともかく、戦力として中村が必要だったのかどうかいささか疑問符がつくだけに、獲得失敗自体は大きな影響がないとも考えられます。

・しかし、シーズン途中にも関わらず木村監督が突如4バックを採用するなど中村復帰を前提とした体制作りに取り掛かっていたと見られる節もあり、そうなると打撃はでかいでしょうなぁ・・・

・中澤は発熱で水曜日の豪州戦を欠場。おまけに中3日ですからフツーに考えれば浦和戦は欠場と見るべきなんでしょうが、なにせ「営業が全てに優先する」なんで、中澤が強行出場してきても何の不思議も無く・・・

・浦和は怪我人だらけ&代表組離脱と苦しい布陣ながらも若手起用が奏効し、ナビスコ予選を3連勝で1位通過と意気揚揚。ここに試合から遠ざかっている都築、酷使されてコンディションが良くないであろう闘莉王、カタール&豪州戦で失態続きの阿部をどう組み込むか。ナビスコの布陣だと高さがないのが弱点なので闘莉王はスタメン起用されると思いますが、今の阿部の状態&細貝の好調さを考えるとすんなり阿部をDMFに戻すとは思えず・・・

・リーグ戦再開にあたって、達也が再度離脱してしまっただけでなく、当初横浜戦復帰と噂されていたポンテが未だに全体練習に参加できないというのは誤算でした。ただ高原が調子を上げて来たので前目の選手にそれほど不足感はないと思います。でもアレックスも離脱し、平川も復帰にはまだ時間がかかりそうで、左SBが工事現場であることには変わりなく・・・

--------------------------------------

<ナ杯第6節:大宮 1-3 横浜M>

-渡邉--坂田--山瀬-
--兵藤----狩野--
-----小椋-----
小宮山-松田-栗原-田中
-----飯倉-----

61分:坂田→水沼
69分:渡邉→長谷川
78分:狩野→田代

<前回:横浜M 0-1 浦和>

-----坂田-----
--山瀬功---狩野--
田中裕-------清水
---兵藤--小椋---
-キム--松田--栗原-
-----榎本-----

61分:山瀬→齋藤
61分:坂田→渡邉
76分:田中裕→ジョン・ドンホ

・原口が得たPKをポンテが決めて先制。
・後半はほぼたこ殴りに遭ったに近い試合内容でしたが、鞠のシュート精度が低いのと山岸の好セーブ連発でなんとか逃げ切り。

|

« 二代目つじ田@小川町 | トップページ | 【移転】麺屋 武蔵二天@池袋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/45296221

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】09年第14節横浜M戦:

« 二代目つじ田@小川町 | トップページ | 【移転】麺屋 武蔵二天@池袋 »