« ベストメンバー規定の解釈 | トップページ | スタジアムの風景:09年ナビ磐田戦 »

2009.06.05

飫肥散策(上)

唐突に南九州旅行シリーズが始まります。

---------------------------------

宮崎県南部にある飫肥城(おびじょう)は、飫肥市街北部の丘陵に曲輪を幾つも並べた平山城です。

長らく伊東氏と島津氏の争いの場となり、一度は日向国全土が島津氏の支配下に入って伊東氏は九州から叩き出されたましたが、飫肥を失った伊東祐兵が羽柴秀吉に仕え、九州征伐に参加した功により、再び飫肥の地で復権。以後江戸期を通じて伊東氏が飫肥を治め、飫肥城がその居城となりました。

Obi1_1

なかなか面白い歴史を持った城ですが城内に見所は少なく、1978年に復元された大手門が唯一無二といっていいかもしれません。

Obi1_2

飫肥はNHKの朝ドラ「わかば」の舞台だったそうですが全く記憶なし。長期低落傾向にある「朝ドラ」ですが、その中でも屈指の低視聴率だったんじゃ?

Obi1_3

本丸跡には日南市立飫肥小学校。

Obi1_4

一段高くなっているのが旧本丸。3度ばかり地震に見舞われて地割れを起こしたため、旧本丸は放棄されたとのこと。今は樹齢百年の飫肥杉が林立しています。

|

« ベストメンバー規定の解釈 | トップページ | スタジアムの風景:09年ナビ磐田戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/43765770

この記事へのトラックバック一覧です: 飫肥散策(上):

» 飫肥散策(中) [浦和御殿]
(飫肥散策(上)から続く)  飫肥の名物といえば「おび天」。飫肥城大手門近くの「 [続きを読む]

受信: 2009.06.09 11:45

« ベストメンバー規定の解釈 | トップページ | スタジアムの風景:09年ナビ磐田戦 »