« 【移転】梅もと@池袋 | トップページ | 磯野@淡路町 »

2009.06.12

【展望】09年ナ杯第7節大宮戦

先のアウェー大宮戦の観戦記で大宮を「この先J1で勝ち点3を拾うのは難しいんじゃないかなぁ・・・」と評しましたが、どうもその予感は的中したようで次のナビスコ広島戦では勝ち点3どころか0-7の歴史的大敗。しかも広島にPK失敗やら、謎のゴール取消しなどもあったそうで二桁失点を食らっても不思議は無かった模様。浦和同様、広島は前に出てくるチームなので本来大宮には相性が良いはずですが・・・ 続く横浜M戦も1-3というスコア以上の惨敗。

・第6節以降、絶不調の大分に勝った以外はリーグ戦勝ち無し。ナビスコ杯とはいえ広島に屈辱的な大敗を喫したのをきっかけに"チャンドラゴン"がゴールするのでは?と「監督解任ダービー」ファンは色めき立ちましたが、そこに飛び込んで来たのはなんと小林慶騎手の柏厩舎への転厩。さすが「今年はACL出場を目指す!」と豪語した大宮だけのことはあり、降格圏にいる柏なんぞは眼中にないのでしょう。

・もっとも小林慶は監督の方針と合わずに事実上戦力外扱いされていましたから、(そもそも監督の方針が妥当なのかどうかはさておき)放出自体は至って妥当だと思いますが、小林慶って大宮の今季の主将だったんですなぁ・・・

・横浜M戦では浦和戦に出ていた石原・パク・橋本の姿がありませんでしたが怪我でしょうか? なお内田は負傷離脱が報じられています。

・大宮は事実上予選敗退が決定していますが、浦和は相変らず怪我人だらけ。原口が戻ってきそうなくらいで、勝ち抜けを楽観視できる要素は何一つありません。

・大宮はそんな浦和に同情を禁じえなかったのか、CBマト・SB波戸を休ませて若手を起用するとの報も。今年特段の目標を設定していない浦和に対し、ACL進出を狙う大宮は余裕を見せつけたというところでしょうか。

---------------------------------------

<ナ杯第6節:大宮 1-3 横浜M>

---藤田--デニス--
藤本-------土岐田
---片岡--金沢---
村山-マト---富田-波戸
-----高木-----

HT:土岐田→新井
62分:デニスマルケス→斉藤
84分:金澤→川辺

・ナビ予選で大宮が負けたことを知って、どのくらいの惨状なのか、テレ玉の録画中継で指差し確認。

・得点機は「7秒でGo!」よろしく、ロングパスが左サイドに張っていた藤本に通った2回だけ。そのうちの1回を決めて(藤本がロスを交わしてエリア内侵入→シュートがオウンゴールを誘発)。あとはほぼ沈黙。久々FW出場のデニマルはいつも2人にマークされて何もできず。

・それでも攻撃はまだマシ。守備の崩壊っぷりが凄まじい。鞠のパス回しが上手いといってしまえばそれまでだが、大宮はDFラインと中盤の間を良いように鞠に使われて大炎上。2列目、3列目から飛び出してくる選手を全く掴まえられず、DFラインの裏を使われ放題。よく3失点で済んだっちゅ-感じ。GKが頑張ったというより、鞠はフィニッシュがあまり上手くないんだろうなぁ・・・ナビ浦和戦がそうだったけど。

・マトは地上戦にあまり強くないのか、1対1で千真にあっさりぶち抜かれてました。サイドからの放り込みには無類の強さを発揮するけどなぁ・・・

・張監督ってハーフタイムに選手を代えるのが好きみたいですね・・・

・GK高木が前に出てクリア→直接狩野に渡り、無人のゴールマウスへ難なく蹴りこんで3点目。大宮サポの心を折れさせるに十分な失態・・・

<前回:大宮 1-1 浦和>

---藤田--石原---
デニス-------藤本
---金沢--橋本---
パク-マト--片岡-波戸
-----江角-----

HT:デニスマルケス→土岐田
62分:藤本→内田
88分:金澤→福田

・大宮は引いて守って、縦ポンによる「7秒でGO!」
・前半早い時間帯にパクが暢久を軽く交わしてゴール(事実上坪井のオウンゴール)。闘莉王負傷退場というアクシデントもありましたが、その後前半終了までは浦和優勢で細貝が同点ゴール。
・後半は共にチャンスを決めきれず。

|

« 【移転】梅もと@池袋 | トップページ | 磯野@淡路町 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/45210001

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】09年ナ杯第7節大宮戦:

« 【移転】梅もと@池袋 | トップページ | 磯野@淡路町 »