« 【展望】09年第17節広島戦 | トップページ | 【観戦記】09年第17節:浦和 2-1 広島 »

2009.07.11

【閉店】轍@神泉

Wadachi0906_09

 井の頭線神泉駅目の前。渋谷から一駅の神泉ですが、この駅を外から見るのは初めて。もっとも井の頭線自体滅多に乗ることがなく、しかも乗ったのは吉祥寺より2両のドアが開かなかった時代だったりします(^^; 土曜昼に往訪。開店と同時に入店。後客2。

Wadachi0906_10

 屋号は「わだち」と読みます。ラーメン屋というよりは洋食屋みたいな外観。

「つけめん(800円)」を注文。アーモンド坦々麺/坦々つけめんのメニュー表示が一際大きいのですが、それが看板なんでしょうか? 他にらーめんも。券売機にローマ字振り仮名がついていたり、メニューに英語が付記されていたりするのは土地柄ゆえかも。

Wadachi0906_12

 住宅地内の店舗ゆえか、店内はテーブル席主体でカウンターはわずか4席。禁煙。厨房にはスタッフが4人。元専業主婦だったことで有名な店主の姿は見えず、強面のオヤジ+若者3人。化学調味料不使用が売り物。

Wadachi0906_14

 表面が脂でテカテカしているつけ汁。鶏がらをベースに煮干・カツオ節等魚介系の素材をあわせたものですが、かえしの醤油もほんのり控えめで実にあっさり優しい味わい。いやぁどこもかしこも濃厚豚骨魚介だらけで飽き飽きする中、こういう和風で美味いものを出してくる店は実に貴重。

 つけ汁には乱きりっぽいチャーシューがコロコロ。歯応えの良い細めのメンマも気に入りました。

Wadachi0906_15

 円盤状の丼で出てきた麺は並太・平打ちストレート。やや柔らか目ですが、表面はつるつる、かつもちもちっとした食感。薄味のつけ汁がさらっと絡む按配。

Wadachi0906_17

 スープ割り用のスープは小さな急須で提供。なんか蕎麦屋みたいですが、スープ割りにすると節系の味・香りが強めに。

 充実の一杯でした。

|

« 【展望】09年第17節広島戦 | トップページ | 【観戦記】09年第17節:浦和 2-1 広島 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/45405242

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】轍@神泉:

« 【展望】09年第17節広島戦 | トップページ | 【観戦記】09年第17節:浦和 2-1 広島 »