« 大分、悪夢のシナリオ | トップページ | 【観戦記】09年第18節:大分 1-0 浦和 »

2009.07.18

麺屋いっこく@大山

 大山駅北口から東側(遊座大山)へ出てすぐ。自宅から自転車で40分。平日昼に往訪。開店直後の入店でしたが先客ゼロ、後客5。全員近所のサラリーマン風。

20090716no020_2

 店内は間口が狭くてやたら奥行きが深く、手前に4人掛けテーブルが2卓と2人掛けテーブルが1卓。奥にカウンター8席。券売機はなく後払い制。

20090716no002

 メニューがやたら豊富で、しかもメニューが極彩色なので目がチカチカしますが、夏のお勧め商品と思しき「辛ジャンつけめん(750円)」を注文。中盛まで無料サービスということで中盛にしてもらいました。夜は居酒屋兼業で焼酎やおつまみ類にも力を入れている模様。

20090716no004

 厨房にはオヤジばかり4人。年齢はバラバラですが、揃いの赤Tシャツ。日頃見慣れた光景だけに妙に親近感が沸きます(苦笑)

20090716no005

 「熱いので上のほうを持ってください」って、上のほうもそこそこ熱いんですが・・・

20090716no009

 真っ赤なつけ汁の上にちょこんと唐辛子が乗っています。ピリ辛どころか、そこそこしっかりした辛さ。しかもやたら辛いだけではなく、つけ汁にしっかり旨味が出ています。腹に余裕があればご飯を入れても美味しいかも。わずかにとろみがついたつけ汁の中にはメンマや細切りチャーシュー、モヤシ、刻みネギ。

20090716no012

 麺は太めでかなり堅くてごわごわした食感。つけ汁はさらっと絡む程度ですが、あんまり絡むち辛くて食べづらくなるのでこの程度が最適。メンマなど具を適宜絡めながら食べているとつけ汁も加速度的になくなって行きました。

 看板が派手でやたらメニューが豊富な店というのはあまり良い思い出がありませんが、良い意味で予想を裏切られた店でした。他のメニューで再訪必至です。

|

« 大分、悪夢のシナリオ | トップページ | 【観戦記】09年第18節:大分 1-0 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/45648786

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋いっこく@大山:

» 麺屋いっこく@大山(2) [浦和御殿]
 大山駅北口から東側(遊座大山)へ出てすぐ。日曜昼に約2年ぶり2度目の往訪。開店 [続きを読む]

受信: 2012.01.19 11:45

« 大分、悪夢のシナリオ | トップページ | 【観戦記】09年第18節:大分 1-0 浦和 »