« 【展望】09年第24節神戸戦 | トップページ | 博多らーめん清水屋@草加 »

2009.08.28

伊藤@赤羽

赤羽駅北口を東側に出てすぐ。2軒隣に縦長の派手な大看板を掲げたラーメン屋があるので、それが目印になります。

Itou0908_05

平日夜に往訪。先客1、後客1。王子の有名店「伊藤」の息子さんの店だそうですが、厨房にいた若者2人のどちらがその息子さんなんでしょうか?

Itou0908_04

通りに面した間口は非常に狭いため、カウンター裏の仕切り戸を開け放ちにして客を入れていますが、冬はどうするつもりなんでしょう? 店内は横長のカウンターが10席程度。

Itou0908_03

店の最奥に券売機を設置。中華そばと比内鶏そばがあり、それぞれに肉そばがあるというメニュー構成。中華そばと比内鶏そばの違いは明示されていませんでしたが、王子の店では「中華そば」を食べた記憶があったので「比内鶏そば」を注文。並(600円)だと量が少ないかなと思い、中(700円)にしてみました。

店内にはほんのりと煮干の香りが漂っていますが、BGMがやかましいのはちょっと・・・

Itou0908_01

うーん、王子の「伊藤」は麺の量に比べてスープが非常に少ないのを忘れていました。ここも同じで、しかも「中」にしたからといってスープが増えるわけじゃないようなので、麺の1/3くらいはスープを被っていない状態で出てきます。中太ストレート麺はかなり堅めで、しかもごわごわ、ボソボゾとした食感。これをスープがほとんど絡んでいない状態で食べるのはかなり辛い。

Itou0908_02

スープのほうは煮干がそれほど強めに出ているわけではありません。比内鶏の出汁を混ぜて一般受けを狙ったためなんでしょうが、人によっては煙たがる煮干の個性を殺した割には味に深みが出ていないような気がします。

「肉そば」にしないと具が刻みネギ以外にほとんどなく、玉ねぎの破片だけがしょぼしょぼと浮かんでいるのも残念。

「中華肉そば・並」で出直しですね。

|

« 【展望】09年第24節神戸戦 | トップページ | 博多らーめん清水屋@草加 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/46027556

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤@赤羽:

« 【展望】09年第24節神戸戦 | トップページ | 博多らーめん清水屋@草加 »