« 【展望】09年第20節清水戦 | トップページ | 【観戦記】09年第20節:浦和 0-1 清水 »

2009.08.02

らあめん元@蓮根

 蓮根駅東口目の前。但し、ちょっとだけ通りから奥に引っ込んでいるので意外に判りにくいかも。土曜昼に往訪。自宅から自転車で30分弱。屋号は「げん」ではなく「はじめ」と読みます。

Hajime0906_04

 開店直後に到着したのですが、すでに満席+店内に行列2人。その後も続々お客がやって来て最大時には店内外で7、8人並んでいたかと思いますが、食べおわる頃には行列は解消し、ちょうど満員になったくらい。

Hajime0906_05

 メニューは大胆にも「塩らあめん(750円)」と「塩つけ麺(800円)」及びそのオプション類に絞込み。その他にご飯ものにも力を入れています。

 猛暑になったので塩つけ麺を注文。赤いバンダナが可愛い女性店員さん(なぜか醤油屋の前垂れを着用・・・)が食券を取りに来ます。

 店内はL字型カウンター9席。スタッフは小太りの店主と件の女性店員の二人。店主は白いポロシャツ姿であんまりラーメン屋っぽくありません。横長の厨房はかなり手狭で2人がすれ違うのにも難儀。カウンターの背後は余裕があるのになぁ・・・

 塩だれをつけ汁に入れてからしばしレンゲで混ぜ混ぜ。その後電子レンジへ。たぶん土曜日限定(10食前後)の濃厚鶏ポタ塩つけ麺用のつけ汁なんでしょうが、結構細かい仕事をしている上に一度に4杯ずつしかできない(当然ながら自分は3巡目)ので、食べ始めるまで30分ほどかかりました。

Hajime0906_01

 黄金色のつけ汁! 熱々で出来ました。表面にかなり脂が浮いているためそれほどあっさり感はしませんが、鶏出汁の旨味が十二分に楽しめます(あとで調べたら秋刀魚節も使っているらしい(^^;)。テーブルにブラックペッパーとゆず一味が置いてあり、後半は適宜味を変えてみるのも一興。

Hajime0906_02

 先がすぼまった円錐状の丼に盛られた麺はやや薄目の平打ち麺。柔らか目でつるつる、ピロピロとした食感。淡いつけ汁をしっかり絡めとります。

Hajime0906_03

 つけ汁の中には刻みネギとタケノコ、そして細切れのチャーシュー。丼側には鶏つみれとチャーシュー。噛み応えがあり、ほんのり香ばしくて適度に脂ののったチャーシューが秀逸でした。

 つけ麺にしては量が少なめで、かつやや割高感は否めませんが、質的には大満足の一杯。

|

« 【展望】09年第20節清水戦 | トップページ | 【観戦記】09年第20節:浦和 0-1 清水 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/45466672

この記事へのトラックバック一覧です: らあめん元@蓮根:

» らあめん HAJIME@十条 [浦和御殿]
 埼京線十条駅西口を出て線路沿いに北へ歩き、アーケード商店街に入ってすぐ。平日夜 [続きを読む]

受信: 2012.04.20 19:45

« 【展望】09年第20節清水戦 | トップページ | 【観戦記】09年第20節:浦和 0-1 清水 »