« カップヌードルのコロ・チャー化 | トップページ | 【展望】09年第22節柏戦 »

2009.08.18

大分2009Ⅱ-(11・完)下関散策2

大分2009Ⅱ-(10)から続く)

20090719no272

どう見てもただの大型料亭なんですが、ここが日清戦争後の下関講和条約の舞台となった「春帆楼」。今でも格式の高い料亭として下関市民に認知されているようで、披露宴を終えたばかりっぽい人々がぞろぞろ出てきました。

ちなみにポーツマス条約の舞台は海軍工廠。ベルサイユ条約はいうまでもなく宮殿。

20090719no270

その傍らに建つのが「日清講和記念館」。

20090719no273

記念館内には下関条約に関する各種資料が展示されている他、講和会議の室内の様子が再現されていました。

20090719no287

記念館を一通り巡った後は、下関の魚市場「唐戸市場」へ。クソ暑い季節、しかも午後に魚市場っちゅーのはイマイチ気乗りがしませんが、観光客でまずまずの賑わい。

20090719no284

観光客向けにフツーに海産物を売っているところもありますが、こんな感じに寿司を置いてある店が人気を集めていました。でも人混みの中に長時間晒されている寿司ってあんまり食べる気がせんし・・・

20090719no289

広大な市場の半分くらいはプロ向けのようで、日曜日の午後なんでひとっ子一人いない区画も相当広がっています。

20090719no291

ここも基本的にはプロ向けのふぐ専門店のようなんですが、一応観光客相手に小銭も稼いでいる風・・・

20090719no294

旅の最後は下関が誇る大型水族館「海響館」へ。残り時間があまりなくて駆け足での見学になってしまいましたが、とにかく暑くて暑くて「涼しそうなところならどこでも良かった」というのが半ば本音。

20090719no299

まぁこういうのは今時の水族館ならどこでもある風ですが・・・

20090719no314

さすが下関だけあってフグはやたら充実しています。

20090719no313

|-`).。oO 暢久親子か、君達は・・・

20090719no320

バブルリングを作るスナメリを始め、イルカやアザラシのショーが充実していて、短時間でサクサク回るのは非常に勿体無い思いがしました。上写真はシロナガスクジラの全身骨格標本。でかすぎてカメラに収まりきれません。

20090719no324

20090719no325

20090719no326

下関駅に戻って駅構内を一通り巡ってみましたが、下関駅高架下って昔と全く変わっていないんですなぁ・・・ 3年前の放火事件で三角屋根の駅舎本体が失われ、その跡地には一応屋根が架かったけれども駅舎は依然再建されず、地盤沈下著しい下関が一層寂しくなった感も。

唐戸 16:19 (サンデンバス)  16:29 下関
下関 16:50 (サンデンバス)  18:05 山口宇部空港
山口宇部空港 19:20 (JAL1648 B737-800) 20:50 羽田空港

20090719no329

下関駅前のバスターミナルでは山口宇部空港よりも、福岡空港/北九州空港の案内表示のほうがはるかに大きかったのには驚きました。

20090719no330_2

下関は最後までふぐが付いて回るのでした・・・

|

« カップヌードルのコロ・チャー化 | トップページ | 【展望】09年第22節柏戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/45682914

この記事へのトラックバック一覧です: 大分2009Ⅱ-(11・完)下関散策2:

« カップヌードルのコロ・チャー化 | トップページ | 【展望】09年第22節柏戦 »