« スタジアムの風景:黒豚豚どん | トップページ | 薩摩路(3)~和田屋本店 »

2009.09.30

薩摩路(2)~知覧特攻平和会館

薩摩路(1)から続く)

Chiran2_1

Chiran2_2

武家屋敷から「知覧特攻平和会館」まであるいて30分ほど。「知覧特攻平和会館」は陸軍最大の特攻基地であった知覧飛行場の跡地に建設されたもの。町よりも一段と高くなった丘の上にあり、道沿いには灯篭が奉られていました。

Chiran2_3

会館前にある陸軍一式戦闘機「隼」の復元模型。。映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』撮影に使用されたものです。

Chiran2_4

「知覧特攻平和会館」には特攻隊員の写真、遺書などの遺品などが展示されています。パネルや映像による解説は必要最小限に留められ、重い事実を持って語らせる趣向を取っていました。

館内には陸軍三式戦闘機「飛燕」や同四式戦闘機「疾風」が展示されていますが、残念ながら撮影禁止。

Chiran2_5

三角兵舎。特攻隊員の宿舎で、敵の目を欺くため松林の中に半地下壕をつくり、地上には三角の屋根しか見えない兵舎だったとのこと。

Chiran2_6

海軍の特攻基地として知られる鹿屋は戦後そのまま海上自衛隊の基地として活用されているのに対し、知覧は基地としての遺構をとどめているところはほとんどなく、相応の広さを持った飛行場であったことを想起させるものすら何もありません。

|

« スタジアムの風景:黒豚豚どん | トップページ | 薩摩路(3)~和田屋本店 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44080554

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩路(2)~知覧特攻平和会館:

» 薩摩路(3)~和田屋本店 [浦和御殿]
(薩摩路(2)から続く)  鹿児島の老舗。天文館バス停からほど近いものの、路地に [続きを読む]

受信: 2009.10.01 11:45

« スタジアムの風景:黒豚豚どん | トップページ | 薩摩路(3)~和田屋本店 »