« 支那そば 勝丸@目黒 | トップページ | 【観戦記】09年第33節:京都 1-0 浦和 »

2009.11.28

(メモ)京都1 ‐0浦和

(スタメン)
前節と全く同じ。高原、啓太、平川がスタメンで、原口、直輝、暢久がベンチ。
京都は染谷がSBに入る。シジクレイはまたベンチスタート。

主審松尾。

(前半)
立ち上がりは芳しくなく、裏を取られかかる場面もあったが、10分くらいからペース握る。

京都は一応前からプレスを掛けてはいるが大した効果なく、浦和は右サイド中心に何度もチャンスメーク。しかしCBだらけの京都の中央は堅くて浦和の決定機は啓太→高原ヘッドくらいか。高原の振り向きざまシュートも良かったが。エジは徹底マーク受ける。

浦和の守備は機能。高い位置で京都をつぶせている。京都は前線にためを作ってSHを浦和DFライン裏に走らせる狙いだろうが、攻めは単発かつ散発で恐さなし。

(後半)
立ち上がり阿部→エジの絶好機はなぜか入らず。終わってみればこれが最後のチャンスで後はぐだぐだ。ベテランだらけでは後半乗り切れないのか?

左サイドからのクロスであっさり失点。おそまきながら若手を投入するが、大した効果なく、抵抗らしい抵抗もなく敗戦。

諦め早く簡単に土俵を割るのは今年何度も見た光景。

しかも関西遠征全敗!

|

« 支那そば 勝丸@目黒 | トップページ | 【観戦記】09年第33節:京都 1-0 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/46880332

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)京都1 ‐0浦和:

« 支那そば 勝丸@目黒 | トップページ | 【観戦記】09年第33節:京都 1-0 浦和 »