« あすなろ食堂@白河 | トップページ | 【展望】09年第33節京都戦 »

2009.11.26

かつぎや@小川町(2)

 前回坦々麺が高評価だった東京電機大裏の「かつぎや」を平日夜に再訪。先客2、後客2。

Katusgi0911_04

 今回は「汁なし担々麺(800円)」を注文。辛さは1~5の5段階で、3辛(普通)を注文。

 厨房内にはスタッフが2人。前回「坊ちゃん」と呼ばれていた人はいなくなってしまいました。今回は眼光鋭い細面の若者(武豊にそっくりw)がせっせと麺を茹で、よいこの濱口似の若者が丼で仕上げている感じ。

Katusgi0911_01

 方形の丼で出てきました。麺の上に挽き肉がどっさり。その上にネギ、挽き肉の下にモヤシやキクラゲ、ニラが見えます。食べる前にせっとと混ぜてしまったので、それ以外の細かい具は判らず終い。野菜は炒め物ではなく、さっと湯通しされてるだけ。

 麺は細めかつかなり柔らか目で、しかもびろーんとゴムのように伸びる感じ。ちょっと好みとは遠いタイプ。

Katusgi0911_03

 またゴマダレがたっぷりかかっており、炒め物の脂っぽさもないので食べやすくなっている反面、坦々麺としては辛いどころかむしろ甘めの味わい。辛さを求める方は4辛以上にしないと満足できないと思います。もっとも食べ終わるとそれなりにぴりっと来ました。

 それなりに美味しく食べられる範囲ではあるけれども、個人的には圧倒的に「汁あり」のほうが好みですね。

|

« あすなろ食堂@白河 | トップページ | 【展望】09年第33節京都戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/46857929

この記事へのトラックバック一覧です: かつぎや@小川町(2):

« あすなろ食堂@白河 | トップページ | 【展望】09年第33節京都戦 »