« 秀ラーメン@北浦和 | トップページ | 【観戦記】09年第34節:浦和 0-1 鹿島 »

2009.12.05

ラーメン道 due Italian@市ヶ谷

 市ヶ谷駅から靖国通りを靖国神社方面へ。麹町郵便局の先。平日夜に往訪。先客2、後客2。正式の屋号は「黄金の塩らぁ麺 ラーメン道 due Italian」とやたら長い。

Italian0910_05

 屋号が示す通り、どこからどう見てもラーメン屋とは思えない外観。看板といい、椅子といい、店主は赤が好きなようですが赤サポなのかどうか(苦笑)。

Italian0910_04

 売り物と思われる「黄金の塩らぁ麺(780円)」を注文。他に「醤油らぁ麺」や「限定イタリア麺」「森羅万象柿酢つけ麺」といったメニューも。

Italian0910_03

 店内は壁に向って6人掛けと4人掛けのカウンターが1本ずつ。テーブル席がなく、カウンターしかない辺りはラーメン屋っぽいといえるかも。テーブル席を廃したため、店内は割りとゆったりしています。厨房内には店主と思しき若者が一人、そしてフロア係の女性が一人。

Italian0910_01

 乳白色で深めの丼で出てきました。丼のサイズに比べると麺がちょっぴりしか入っていないように見えますが、反面スープはたっぷり。「幸せの黄色い胡椒」が合わせてついてきました。

Italian0910_02

 スープは塩が控えめで鶏の旨味を味わうには十二分な出来、表面の脂が多目に浮いているのであっさり感はありませんが、その代わりにコクが深まった感じ。

 麺は細めのストレート麺。つるつるとした食感。心持ち柔らかいといった程度で、スープというか表面の脂が適度に絡んでなかなかの出来。

 中央の細かく刻まれたネギをちびちび崩し、さらに後半は「幸せの黄色い胡椒(=鹿児島産島みかんから作るシェフオリジナルの胡椒)」をかけて味を変えて楽しむのも一興。

 他にやや脂身の多いバラ肉チャーシュー、穂先メンマ、青菜。

 なかなか面白いラーメンですが、こういうのが好きか? 来週も食うか? と言われればちょっと・・・美味いことは美味いけど、個人的には話の種に一回食べておけば十分ですわ。少々高い上になんか食べた気がしないんで。

|

« 秀ラーメン@北浦和 | トップページ | 【観戦記】09年第34節:浦和 0-1 鹿島 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/46616273

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン道 due Italian@市ヶ谷:

« 秀ラーメン@北浦和 | トップページ | 【観戦記】09年第34節:浦和 0-1 鹿島 »