« 【閉店】麺屋 桑田@池袋 | トップページ | 島根散策(5)~出雲大社 »

2009.12.27

高崎IN、小池OUT

草津へレンタルしていた小池は水戸へ完全移籍。

小池は草津で見事レギュラーを掴みましたが、そのポジションは本職のFWではなく、なんと左SB。6得点も挙げる超攻撃的なSBだったようですが、そういう「なんちゃってSB」というか「帯に短し襷に長しSB」は今の浦和に山のようにいる(左だと平川・細貝・宇賀神・峻希・永田)ので、浦和復帰にあたっては評価されなかったんでしょうなぁ・・・

草津→水戸とほぼ同格のクラブ間での移籍。草津は監督が代わるので確たることは言えませんが、小池も左SBでの出場に不満があり、FWがいなくなってしまった水戸から声がかかったのを機に移籍を決断したのかも。

一方、水戸へレンタルしていた高崎が浦和復帰。

高崎は荒田と2トップを組んで46試合に出場、19得点。得点はチームトップ。J2全体でも5位と堂々たる成果を上げての浦和復帰。フィンケ浦和は4-2-3-1が基本で、その1トップはエジで固定。高原・達也・原口・セルとFW登録の選手はぞろぞろいるもののいずれもSH起用(まぁいずれも1トップ向きではありませんし)。高原が構想外(契約が残っているので「戦力外」とはいえない(笑))となった来年は、ポストプレーが得意とは言い難いエジのコンディション次第では高崎が起用されるのかどうか。

もっともJ2からJ1へ移籍したFWでも大島(山形→横浜M→新潟)のようにそのまんまJ1で通用する選手もいれば、豊田(山形→京都)や新居(鳥栖→千葉)のようにさっぱりワヤな選手もいるわけで、高崎がどの程度やれるのかは来年のお楽しみとしかいいようがなく。高崎は大卒なので残された時間は少なく、来年スタメンはともかくベンチの一角でなんとか地歩を固めておきたいところ。

|

« 【閉店】麺屋 桑田@池袋 | トップページ | 島根散策(5)~出雲大社 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47125567

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎IN、小池OUT:

« 【閉店】麺屋 桑田@池袋 | トップページ | 島根散策(5)~出雲大社 »