« 【閉店】酒と肴と麺の店 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 島根散策(2)~松江逍遥 »

2009.12.20

室壱羅麺@三越前

 中央通り「山本屋海苔店」の角を東入ル。平日夜に往訪。先客1、後客1。

Muromati0911_05

 入口から死角になるところに小型券売機を設置してあるせいか、いきなり「まず食券買ってください」と注意される始末。もっとも基本と目される「羅麺(750円)」を注文。他に全粒粉の細麺を使った「室壱羅麺(900円)」やつけ麺、辛味和えそばも用意。

Muromati0911_04

 店内は2人掛けテーブル席が5卓と厨房前に4人掛けのカウンターと完全に周辺サラリーマンの昼食向け仕様。厨房内はオヤジばかり3人。水セルフとの貼り紙がありますが、ヒマヒマなので水をサーブしてくれました。

Muromati0911_02

 円錐状ではなく、多角錐状のちょっと変わった丼で登場。

Muromati0911_01

 表面にまるであんかけみたいな粘り気があるのでぎょっとしましたが、これは脂の層。その下にややさらっとしたスープ。食感に差がありすぎたのでとりあえず混ぜ混ぜ。

 スープはよくある豚骨魚介風ですが、件の分厚い脂層がこってり感を加えていると同時に、刻みネギ・玉ねぎを多めに混入し、生姜も加えてくどさを抑え、食べやすくしています。底のほうに挽き肉が溜まっていますが、これもちょっと山椒(?)でピリ辛に仕上げてあって良いアクセントに。非常に気に入ったのでついつい飲み干してしまいましたが、その後はさすがに渇水感も・・・

Muromati0911_03

 麺はこの手のラーメンには珍しいことに平たい太麺。「橋爪製麺」という見なれない麺箱が置いてありましたが、つるつるもちもちとした食感でスープもよく絡んできました。

 他に堅めで小さめのチャーシュー(表面を少し焦がしてあるのかな?)が2枚と太いメンマが数本と海苔。

 証券会社が多いこの界隈。証券会社といえば昔は鰻屋が付き物だったのですが、証券マンに昼飯に鰻を食べる体力&財力が乏しくなって久しいこのご時勢。安くて美味いラーメン屋が求められるところですが、この界隈ではこの店の一人勝ちじゃないのかなぁ・・・

|

« 【閉店】酒と肴と麺の店 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 島根散策(2)~松江逍遥 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/46719998

この記事へのトラックバック一覧です: 室壱羅麺@三越前:

« 【閉店】酒と肴と麺の店 田村屋@本郷三丁目 | トップページ | 島根散策(2)~松江逍遥 »