« 外国人選手とのC契約締結 | トップページ | 大原の新兵器 »

2009.12.18

ぶれん@竹ノ塚

 竹ノ塚駅北側の踏み切りを東へ直進。「武藤製麺所」を通り過ぎて、竹ノ塚神社の手前に店を構えていますが、間口がやや狭いので気がつかないうちに通り過ぎてしまうかも。平日昼に往訪。先客、後客ともゼロ。

Buren0911_03

 カウンターにメニューが貼ってあり、おすすめの「特製濃厚豚そば(700円)」を注文。珍しいことに自分でトッピングが適当に追加できる「かけ濃厚豚そば(580円)」というメニューがあり、「特製」といっても「かけ」と違って予め具が載っているというだけのこと。まぁ実物を見なくても値段から察せられますが。他に「つけ豚そば」も用意。但し「つけ豚そば」は200gですら850円もするのでかなり割高です。

 店内はL字型カウンター6席と4人掛けテーブルが2卓。正面が全面ガラス張りなのでかなり明るく感じます。厨房内には赤いポロシャツ姿で体格の良い店主とスタイルの良い女性アシスタントの2名。

Buren0911_01

 やおら店主が厨房から出てきて自らサーブ。茶色く濁ったスープは店の能書きによると「国産の豚げんこつと鶏のコラーゲンなどを12時間以上煮込んだスープにじゃがいもなどの野菜をペースト状にあわせた」「かえしには魚介の風味をきかせたタレを使用し」とありますが、確かに少々トロトロっというよりもざらざらっとしたところがあり、これが野菜分なんでしょうな。

 ベースは「豚そば」の名の通りとんこつが強めに出た感じで魚介はほんのり。「濃厚」を謳っていますが決して脂っぽいわけではなくバランスは取れていると思いますが、飲むにはかなりしょっぱいかも。

Buren0911_02

 麺は四角い断面の中太麺。これも表面にざらつきがあって、かつやや堅めで若干ごわごわっとした感じ。スープとの相性は申し分なし。ただ量は少なめ。そのせいか替え玉も頼めるようですが、替え玉はなんと細麺。デフォルトの麺だと茹で上がりに時間がかかって、その間にスープが冷めてしまうからでしょうが、細麺がこのスープに合うのかなぁ??? 量が欲しい方はご飯ものを付けたほうがいいような・・・スープが少々しょっぱいのでご飯には合いますし。

 「チャーシューは2種類」とありますが特段の感想なし。他に海苔、キクラゲ、玉ねぎ、刻みネギ。玉ねぎは生な上にやや刻み目が大きくてかなり苦手・・・

 スープに凝っているためか値段の割りに量が少ないのと、個人的には生の玉ねぎには参りましたが、再訪するには十二分な出来。竹ノ塚は川口と違ってハイレベルな店がいろいろあって羨ましい限り。

|

« 外国人選手とのC契約締結 | トップページ | 大原の新兵器 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/46810753

この記事へのトラックバック一覧です: ぶれん@竹ノ塚:

» ぶれん@竹ノ塚(2) [浦和御殿]
 竹ノ塚駅北側の踏み切りを東へ直進。「武藤製麺所」を通り過ぎて、竹ノ塚神社の手前 [続きを読む]

受信: 2014.09.11 11:45

« 外国人選手とのC契約締結 | トップページ | 大原の新兵器 »