« あわぎんカップ? | トップページ | 【閉店】味一@高田馬場 »

2010.01.22

【閉店】ドロップハンマー@本蓮沼

Drop0912_04

 都営地下鉄三田線の本蓮沼と板橋本町の中間くらい。中仙道沿いに店を構えています。平日昼に往訪。先客、後客ともゼロ。「背脂醤油専門店」を謳う店ですが、残念ながら「門」の字が間違っています。

Drop0912_03

 券売機を入口脇の戸外に設置。「ラーメン(600円)」を購入。値段から量が少ないものと推察して「ライス小(50円)」も付けてみました。他に「つけめん」や「まぜめん」も。

 細麺と太麺とを選べるとのことですが、迷わず太麺に。っちゅーか、背脂醤油で細麺だとスープに負けまくりじゃないかなぁ・・・ 背脂の量も調節できるようでしたが、そこはデフォルトで。「大栄食品」の麺箱が見えました。

 店内はI字型カウンターわずか5席だけかと思いましたが、店左奥に小さなカウンター席がありました。いずれも安っぽいパイプ椅子でちょっと落ち着きません。店内には醤油の臭いが充満。まるで醤油工場のよう。

 厨房内にはハンチングハットを被った店主が一人だけで、水(麦茶)はセルフサービス。

Drop0912_00

 さすが「背脂醤油専門店」を謳うだけのことはあって、スープの表面に背脂がびっしり。背脂の甘味とかえし、そしてニンニクが良い塩梅に混ざっていて最初はまずまずかなぁと思いましたが、食べ進めるにつれて急速に飽きがきました。背脂に加えてかえしがきついのがその原因でしょう。

Drop0912_02

 麺はゆるく縮れの入った平打ちの中太麺。これで太麺というのは少々意外でしたが、つるつるした食感ながらも堅めの茹で上がりで気に入りました。ただスープの絡みは微妙。値段から想像できた通り量は少なめでライス(小)を付けたのは正解でした。

Drop0912_01

 具にチャーシュー、味玉半個、メンマ、刻みネギ。いずれも悪くはありませんが、ご飯のおかずには量が足らず、やむなくスープを飲みながらご飯を食べることと相成りましたが、背脂混じりのスープとご飯ってあまり相性が良くないですね。要するにやたら脂っぽい飯って不味いんですわ・・・

 ともあれ、非常にコストパフォーマンスが良いのは確かなので、近所にある「西が丘サッカー場」の行きかえりにさくっと食べる分には重宝しそうな店でした。

|

« あわぎんカップ? | トップページ | 【閉店】味一@高田馬場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47052033

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】ドロップハンマー@本蓮沼:

« あわぎんカップ? | トップページ | 【閉店】味一@高田馬場 »