« 浦和レッズOBマッチ | トップページ | 竹田城(中) »

2010.01.25

竹田城(上)

 兵庫県北部、旧国名「但馬」はカニや温泉が楽しめる観光地として関西では人気のあるところですが、新幹線が通っておらず、しかも羽田からの航空便もないため首都圏からはかなり行きにくいのが難。

 とはいえ、竹田→城崎→出石と城跡を巡り、温泉に浸かり、そして蕎麦三昧と楽しんで参りました。

東京 6:30 (のぞみ5号 725-347) 9:22 新神戸
新神戸 9:28 (ひかり553号 724-7509) 9:45 姫路
姫路 9:59 (5623M クモハ103-3507) 10:40 寺前

Pre_takeda0905_08

 とりあえず新幹線で姫路まで行って播但線(ばんたんせん)へ乗り換え。 播磨の「播」と但馬の「但」で播但線。なお姫路は「世界遺産効果」なのか、外国人観光客の姿をよく見かけるようになりました。

Pre_takeda0905_09

Pre_takeda0905_10

「銀の馬車道」の意味が判らない方もいらっしゃるかと思いますが、石見と並ぶかつての大鉱山「生野銀山」が沿線にあります。こちらの坑道跡も観光用に開放されていますが、「世界遺産」ではないせいか知名度に難があって人気を博するに至らず。まぁ鉱山跡なんてどこも似たようなものですが。

Pre_takeda0905_11

Pre_takeda0905_12

地元のお祭りもペイントされていますが、これらはさすがにワシも判らず・・・

寺前 10:51 (1231D キハ41-2004) 11:31 竹田

Pre_takeda0905_13

播但線は姫路への通勤路線として途中の寺前まで電化されていますが、そこから先はローカル線そのもの。

Pre_takeda0905_14

東京駅から5時間もかかってようやく竹田城最寄の竹田駅に到着。

Pre_takeda0905_15

竹田城は駅裏の山に建っています。早速線路をくぐって駅裏へ。

Pre_takeda0905_16

山城なんでその行程は登山そのもの・・・

|

« 浦和レッズOBマッチ | トップページ | 竹田城(中) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47050489

この記事へのトラックバック一覧です: 竹田城(上):

» 竹田城(中) [浦和御殿]
(竹田城(上)から続く) 早速城へ向けて歩き始めたところ、なぜか登山道に柵が設け [続きを読む]

受信: 2010.01.26 19:47

« 浦和レッズOBマッチ | トップページ | 竹田城(中) »