« 【閉店】麺工房 山久@白山 | トップページ | 年が明けてから2009年を振り返る(笑) »

2010.01.03

旬麺しろ八@新宿御苑 (2)

 丸の内線新宿御苑駅2番出口から東へ。新宿通りから1本北側へ入ってすぐ。平日夜の往訪ですが、移転後は初めて。っちゅーか、近隣の「おくど」に行こうとしたらなぜかシャッターが閉まっていたので、偶然通りかかった「しろ八」に転進した次第。旧店舗より駅からかなり近くなりました。

Shirohachi0912_03

 狭小だった旧店舗とは対照的で、随分とゆったりした店構え。正面は全面ガラス張りなので、薄暗い通りに店内の明かりが煌々と差しています。

 旧店舗からそのまま持ってきた古ぼけた券売機。醤油、塩、そして冬季限定のみそとメニューは以前と変わっていないようで、今回は「こってり醤油らーめん(700円)」を注文。

 店内はL字型カウンターのみ15席ほど。先客2、後客3。厨房内には以前は見かけなかった小太りの男性が一人だけでしたが、やがて店奥の別室から痩身の店主が出てきました。

Shirohachi0912_01

 以前の丼はやや口径が狭く、かつ底が深い型でしたが、ごく普通のタイプに変わったみたい。

 「こってり」と称していますが、普通の醤油らーめんのスープに背脂を浮かべてあるのでそう称しているだけ。世間標準的にはあっさりに分類される出来。表面に若干油膜が張っているものの澄んだスープは鶏・豚骨ベースなんでしょうが、店の案内を見ると複数の海産物や野菜も加えて煮込んであるとのこと。いずれも突出することなく、良い感じでバランスが取れています。スープにほんのり加わっている甘味は野菜のものか、あるいは背脂のものか。かえし(「井上天然醤油」とのこと)がややきつくて飲むにはしょっぱめですが許容範囲内。

Shirohachi0912_02

 麺は中太&平打ち縮れ麺。かなり堅めの仕上がりで歯応え十分。あっさり目のスープにはやや強すぎるかなと思いますが、スープの絡みは良好。

 今月のつけあわせ「茨城県霜田ファームの生食用小松菜」。他にしゃきしゃきっとしたモヤシ、刻みネギ、茎ワカメ。

 柔らか目でほどほどの脂が乗ったバラ肉チャーシューは相変らず美味。これでたった700円とは申し訳ない限り。

|

« 【閉店】麺工房 山久@白山 | トップページ | 年が明けてから2009年を振り返る(笑) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/46935368

この記事へのトラックバック一覧です: 旬麺しろ八@新宿御苑 (2):

» 旬麺しろ八@新宿御苑(3) [浦和御殿]
 丸の内線新宿御苑駅2番出口から東へ。新宿通りから1本北側へ入ってすぐ。平日夜に [続きを読む]

受信: 2011.03.01 17:24

« 【閉店】麺工房 山久@白山 | トップページ | 年が明けてから2009年を振り返る(笑) »