« 高橋・百武引退 | トップページ | 恩讐の彼方に »

2010.01.21

箱根散策(4・了)~熱海駅前温泉

箱根散策(3)から続く)

Atamiekimae09_01

 ダメな温泉地の代表格に名を上げられ続けて久しい熱海。ダメポイントの一つに「外湯が充実していない」ことが上げられるでしょうが、その熱海、しかも駅前でひっそりと営業を続けていることで有名なのが「熱海駅前浴場」です。

Atamiekimae09_02

 熱海駅前に建つオンボロビルの一角。浴場の入り口がビルに遮られて駅から見えなかったり、仲見世へと流れがちな観光客の動線から外れていたりするせいか、駅から至近距離にある割にはその知名度は高いとはいえず、それゆえか浴場はオンボロのまま。

Atamiekimae09_03

 天然温泉、かつオンボロにも関わらず入浴料が500円っちゅーのは納得いきません。

 浴室は意外にもゆったりしていましたが、湯船はさほどでもありません。長方形で紺色のタイル張り。若干熱めで長湯はできそうにありませんでしたが、それでも数分浸かったり、出たりしながらくつろぐ分には十分。

 循環・消毒はもちろん加温・加水一切なしの掛け流しとの表示ですが、源泉温度が非常に高い(74.2度)のに加水なしっちゅーのはホント?

Atamiekimae09_04

休憩スペースもあるにはありますが、総じてくたびれているのは値段を考えると非常に残念でした。

【温 泉 名】熱海温泉
【施 設 名】熱海駅前温泉
【入浴料金】500円
【交通手段】熱海駅から徒歩2分
【泉  質】ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
【源 泉 名】熱海389号泉
【泉  温】源泉:74.2度 → 使用温度:42.0度

|

« 高橋・百武引退 | トップページ | 恩讐の彼方に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/46629004

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根散策(4・了)~熱海駅前温泉:

« 高橋・百武引退 | トップページ | 恩讐の彼方に »