« 第二次鈴木内閣 | トップページ | 【閉店】曇天@東日本橋 »

2010.02.20

【閉店】めぐさめんこ@高田馬場

 高田馬場駅から早稲田通りを西へ。「純連」や「ぼたん」よりもさらに西にあるのでかなり遠く感じます。平日昼に往訪。先客ゼロ、後客4。

Megusa1001_03

 中野製麺所直営の「もりおか冷麺」「盛岡じゃじゃ麺」が食べられる店として有名で、早速「盛岡じゃじゃ麺・中(700円)」を注文。但し冷麺、じゃじゃ麺の専門店というわけではなく、普通のラーメンも出していますし、納豆みそラーメンという変り種も。実際後客のうち2人はラーメンを頼んでいました。

Megusa1001_00

 店内はテーブル席のみで4人掛けが4卓と2人掛けが1卓。「じゃじゃ麺の美味しい食べ方」のビデオを繰り返し放映。店内は岩手県の地図が貼ってあったりしますが、それほど岩手観光色を全面に打ち出している風でもなく。スタッフは厨房内にオヤジが一人と接客係の女性が一人。

「特製生めん使用のため、茹で上がりに10~12分かかる」との注意書きが貼ってありましたが、確かに先客ゼロなのにかなり待たされます。ランチタイムでこの待ち時間はちょっと辛い。

Megusa1001_01

 麺の上に肉味噌がでんと載っています。あとはひらすら混ぜ混ぜ。混ぜた後はどう見ても「グロ画像」になってしまうのがじゃじゃ麺の難点。

 これだけだとかなり単調なので酢、らー油、にんにくを入れて味を変えながら食べるのがよろしいかと。特ににんにくを入れる前と後では劇的に味が変わるので、最初はにんにくなしでベースである肉味噌の味を確かめるのがいいかも。

Megusa1001_02

 麺はかなり柔らかくてべちょっとしていて、それでいてびろーんと微妙な弾力性があります。その食感ゆえ好き嫌いが分かれるかもしれません。

 じゃじゃ麺を食べる時にいつも思うのがキュウリの存在。箸休めなんでしょうが、それならわざわざ肉味噌の中と一緒に混ぜ混ぜしなくてもいいのになぁ・・・ 玉ねぎなりキャベツなりの炒め野菜のほうがよほど合いそうな気がしてなりませんが。

 さはさりながらわざわざ盛岡まで行かなくても十二分に美味いじゃじゃ麺が食べられる点では実に貴重な店です。

|

« 第二次鈴木内閣 | トップページ | 【閉店】曇天@東日本橋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47343606

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】めぐさめんこ@高田馬場:

« 第二次鈴木内閣 | トップページ | 【閉店】曇天@東日本橋 »