« 徳島2010(3) | トップページ | Talk on Together 2010 »

2010.03.02

徳島2010(4)

徳島2010(3)から続く)

20100220no070

いよいよ本日のメインイベント「渦潮観光」であります。鳴門側の観潮船は「うずしお汽船」と「鳴門観光汽船」とが覇を競っておりますが、比較的大きい船が出る「鳴門観光汽船」へやってきました。

20100220no072

この日の午後の見どころは15時40分とのことでしたが、その後の行程を考えて15時の船に乗船。

20100220no075

大型観潮船と小型水中観潮船とが出ています。

20100220no076

こちらは小型の「アクアエディ」。

20100220no080

こちらが大型の「わんだーなると」。どこからともなく赤者が湧いて出てきて、観光的にはオフシーズンにも関わらず観潮船はそれなりに盛況。

20100220no088

出港してすぐに鳴門大橋が見えてきました。

20100220no094

渦潮は鳴門海峡のそこらじゅうで巻いているわけではなく、鳴門大橋の真下あたりがビューポイント。小型船はその渦の中に突っ込んで激しく揺れてはいましたが、特段船がぐるぐる回ってしまうわけはなく。

大型船はお大尽よろしく、ゆったりと渦潮観光っちゅー感じ。小型船のほうが面白そうではありますが、船酔いしやすいんだよなぁ(´・ω・`) ショボーン

20100220no096

船から見ていると確かにきれいに渦を巻いているのですが、渦は同じところに留まっているわけではなく上に、船も動いているので、なかなか写真では渦の姿を捉えることができません(恥) これじゃどう見てもただの荒れた海ですな。

20100220no098

そうこうしているうちに、後方に突然黒船が出現!!!

「黒船じゃぁ!黒船じゃぁ!」と福山雅治ばりの臭い演技で船内の興奮は最高潮に(苦笑)

20100220no099

黒船の正体は淡路島から来た観潮船「咸臨丸」。関西から日帰りで渦潮を見物するには淡路島からのほうが格段に近いので観光客も多く、当然ながら観潮船もでかいのかなぁ・・・ っちゅーか、明石大橋が出来てから鳴門の客を淡路島に取られたのかも・・・

渦潮のある右舷側に観光客が集まっているせいか、明らかに船が傾いています(笑)。

なお「咸臨丸」は図体の割には案外速く、こちらの船にぐんぐん迫ってきましたが、大人の事情で鳴門大橋を越えられないようで次第に遠ざかってゆきました。

|

« 徳島2010(3) | トップページ | Talk on Together 2010 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47632952

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島2010(4):

» 徳島2010(5):渦の道 [浦和御殿]
(徳島2010(4)から続く) 観潮船を一通り楽しんだ後は、渦潮を大鳴門橋から眺 [続きを読む]

受信: 2010.03.09 11:45

« 徳島2010(3) | トップページ | Talk on Together 2010 »