« 東川口大勝軒@東川口 | トップページ | 【展望】10年第7節川崎戦 »

2010.04.16

【閉店】マグナムハウス@要町

 有楽町線要町駅から山手通りを北へ。千川中学校、豊島高松郵便局などを過ぎ、板橋区内へ突入してすぐ。平日夜に往訪。先客ゼロ、後客2。

Magnam1003_03

 券売機はなく前払い制。入口脇でメイド風の接客係がお出迎え。メニューは豪快味噌ラーメンと豪快辛味噌ラーメン、さらにそれぞれにつけ麺(=夜の部 30食限定)が用意されて計4種類ありましたが、「豪快味噌ラーメン(750円)」を注文。その上に野菜炒めか麻婆豆腐を乗せられるとのことなので野菜炒めを選択。

Magnam1003_00

 また生ニンニクやカレー粉、辛海老も無料でトッピングできるようですが、これらは卓上に置いてあるわけではなく事前に頼めば別皿で出すとのこと。

 店内は4人掛けカウンターを2本、壁沿いにL字型に配置。入口とカウンターの間にぽっかりとスペースが空いており、工夫すれば4人くらいキャパを増やせそうなしますが。

 厨房内では坊主頭のマッチョマンと若い女性がいましたが、調理に当たっているのは専らマッチョマンで、女性は黙々と下働きをしている模様。

Magnam1003_01

 麺の上に野菜炒めがたっぷりかかっていて麺が見えません(笑)。またキャベツが目立つ代わりに玉ねぎがないためか、よくある札幌系の味噌ラーメンともかなり違った印象を受けます。

 スープはかなり粘度が強い濃厚味噌。但し表面にラードがぷかぷか浮いているわけはない(もちろん炒め物が乗っているのでその脂分がありますが)ためか、生姜効果も手伝ってか、濃厚だがくどくはありません。味噌も心持ち甘め。

Magnam1003_02

 麺は極太縮れ麺。もちもちっとした食感でスープが適度に絡み付いてきます。240gあるとのことですが、野菜の助けを借りてスルスルっと完食。

 野菜炒めの他はメンマが入っているだけかと思ったところ麺の中から大判焼き状のチャーシューが出てきました。野菜炒めに細切れの豚肉が入っているのでこのチャーシューは個人的には少々スペック過剰ですが(苦笑)、まぁこういう店は量を求める人が多いので欠かせないアイテムなんでしょうな。

 少々行きにくいところにあり、しかも極太麺のため茹で時間がかかり、行列でもできようものなら随分待たされそうで気軽に行ける感じがしないのが難ですが、ラーメンそのものには大満足でした。

|

« 東川口大勝軒@東川口 | トップページ | 【展望】10年第7節川崎戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47793307

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】マグナムハウス@要町:

« 東川口大勝軒@東川口 | トップページ | 【展望】10年第7節川崎戦 »