« 【観戦記】10年第1節:浦和L 2-0 福岡 | トップページ | 俄然モンゴリ庵@御徒町、大幅値下げ »

2010.04.05

組織いじりはサラリーマンの性か

・なんとかしてフィンケを解任に追い込もうとする勢力に抗して早々とフィンケ続投の決断を下したことと、柱谷GMを招聘したところまでは良かったのですが、その後社長の動静はほとんど伝えられず。

・先日も述べたように営業のテコ入れは急務じゃないのかと思うのですが、そんなことはさておいて、サラリーマンの性がそうさせるのか、社長は組織いじりに傾注しているようです。

クラブの組織変更について(10.4.1)

・今回の改組の目玉は組織図から監督がいなくなったこと。っちゅーか、従前の組織だとトップチームに対するTDの役割が非常に分かりづらく、それゆえに信藤TDが苦悩したのだろうと思います。今回の改組で強化本部(=GM)がトップチームの全権を握っていることを明記。っちゅーか、これなしにGMを引き受ける人なんていないでしょうから、当たり前と言えば当たり前。

・本部制を明示的に復活させたのはいいのですが、運営と営業が同一本部で広報は独立っちゅーのは少々違和感あり。上場会社のIRじゃあるまいし、浦和みたいな小さな会社で現業と切り離された広報っていったい何だろう?

・謎の組織「経営企画室」がついに消滅。するとあの方は何処へ・・・

<参考>浦和レッズ組織改正(09.08.01)

|

« 【観戦記】10年第1節:浦和L 2-0 福岡 | トップページ | 俄然モンゴリ庵@御徒町、大幅値下げ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47974615

この記事へのトラックバック一覧です: 組織いじりはサラリーマンの性か:

« 【観戦記】10年第1節:浦和L 2-0 福岡 | トップページ | 俄然モンゴリ庵@御徒町、大幅値下げ »