« 【観戦記】10年第8節:浦和 0-1 磐田 | トップページ | 【観戦記】10年第4節:新潟L 1-2 浦和L »

2010.04.25

【閉店】なか星@茗荷谷

8月下旬に閉店したようです。

----------------------------

 丸の内線・茗荷谷駅から春日通りを北へ。お茶の水女子大の斜向かい。土曜日昼に往訪。先客1、後客4。

Nakahosi1003_02

 券売機のボタン配置から推察すると「つけめん」が売りものっぽいのですが、「らーめん(630円)」を注文。他に「まぜめん」がある他、限定発売ながら「ドロドロ濃厚つけめん」を用意。大盛無料ではなく、「女性・小学生以下の子供にはアイスクリーム無料サービス」というのは場所柄でしょうか?

 壁際に小さなカウンターを3+3+2と配置した他、4人掛けテーブルが1卓と2人掛けテーブルが1卓とちょっと無理やり感のあるレイアウト。

 厨房は店奥にあって3人の姿が見えましたが、一人はほぼ接客を担当。そして年配の方が年若の方を指導中といった趣。

Nakahosi1003_00

 茶濁したスープは店の能書きによると「鶏・豚など動物系こってりスープとかつお節・煮干しなど魚介系濃厚うま味スープを合わせ、さらに素材を裏漉しして熟成することで化学調味料を使わず」とのことですが、やや動物系が強めに出た感じのよくある風(例えば「我家@要町」みたいな)。丼の縁にうっすらと魚粉の跡。

 濃厚とは言いがたいものの、それなりに脂分もあってあっさりとも言いがたく。それはそれとして、やや出汁の旨味に欠けるような・・・「濃い味がお好みの方はテーブルのタレをご利用ください」との貼り紙がありますがタレの問題ではないんじゃ? この辺が630円とかなり安めの所以なのかも・・・

Nakahosi1003_01

 麺はかなり太目の縮れ麺。浅草開化楼製で210gあるとのことですがスープには強すぎ。おそらくつけ麺と共用なんでしょうが、これも残念。

 チャーシューは意外にも肉厚で旨味十分。他にメンマ、刻みネギ。

|

« 【観戦記】10年第8節:浦和 0-1 磐田 | トップページ | 【観戦記】10年第4節:新潟L 1-2 浦和L »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47858293

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】なか星@茗荷谷:

« 【観戦記】10年第8節:浦和 0-1 磐田 | トップページ | 【観戦記】10年第4節:新潟L 1-2 浦和L »