« 【展望】10年第11節横浜M戦 | トップページ | 可以@神保町 »

2010.05.07

【閉店】羅麺家 匠@浦和

 日曜昼に往訪。先客ゼロ、後客6。春日部から浦和に再移転してから3度目の往訪で、今回は「匠らーめん(700円)」を注文。

Takumi1004_02

 店内右側の一室にカウンター2列。左側に大きなテーブルが2卓。禁煙。カウンター席では大画面で海外サッカーが放映されている辺りがいかにも浦和。

 前は接客専門のスタッフがいたように記憶していますが、今はご夫婦だけ。厨房とカウンター席とは壁で仕切られているために動線が長く、客の誘導&配膳までこなしている店主もちょっと難儀そう。

Takumi1004_00

 スープはよくある濃厚魚介+動物系ですが、粘り気が強く、かつかなり動物系が強めで個人的には正直かなりくどいのが難。

Takumi1004_01

 国産小麦粉による自家製の麺は平打ちに近い並太麺。つるつるとした食感で堅さは並。スープはさっと絡む程度なので麺を食べている分にはスープのくどさはさほど気にならず。

 2枚あるチャーシューは柔らか目に煮込まれてはいますが、これまた脂が多めで苦手。また具に茎ワカメを使っているのは面白いのですが、メンマなど箸休めになりそうな野菜類、繊維類がないのはちょっとなぁ・・・

 浦和では人気店なんですが、個人的にはちょっと苦手。須原屋やボルテのついでに寄りやすく、メニューが多いので他のものを試して見ます。

|

« 【展望】10年第11節横浜M戦 | トップページ | 可以@神保町 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/47994781

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】羅麺家 匠@浦和:

» 福籠@浦和 [浦和御殿]
 仲町交差点を西へ。パインズホテルを越えてすぐ。浦和の「羅麺家 匠」が屋号と味を [続きを読む]

受信: 2012.09.30 18:45

« 【展望】10年第11節横浜M戦 | トップページ | 可以@神保町 »