« "SPORTS FOR PEACE"に対するそこはかとない違和感 | トップページ | 伊藤(2)@赤羽 »

2010.07.23

【展望】10年第14節広島戦

・早々とACL敗退が決まり、リーグ戦でも苦戦中の広島。もともと層が厚くない上に、青山敏、ミキッチ、ストヤノフ、高萩と長期離脱者が相次いではその結果もやむを得ないでしょう。

・即戦力として獲得した西川、山崎、山岸はいずれもスタメンを確保。中断期間を経て長期離脱者も続々戻り(入れ替わりに山岸が離脱)、ようやく反撃態勢を整えたところで、なぜか0-5、3-0とバカ試合を連発。

・対する浦和はG大阪戦の劇敗を受け、かつ柏木復帰を受けてフィンケがどうスタメンをいじってくるかが広島戦の見所。

・これまでの4-2-3-1に代えて、オーストリア合宿で取り組んだ4-1-4-1の新システムを採用するかどうかも興味深いところですが、それ以前にG大阪戦で守備負担をかけまくったポンテとサヌをどうするのかかポイント。特に後半運動量が急激に落ちるポンテをスタメン起用したまま前がかりな4-1-2-3なんてやろうものなら守備なんて成り立たないでしょうけど。

・出場停止の暢久の代わりは堀之内なんでしょうか?スピラが怪我がち、病気がちで能力はありながらレギュラーとして計算できないのは困ったものですが、連れて来たのは監督ですからねぇ・・・

・G大阪に続いて割と似たスタイル同士のクラブとの対戦となりますが、昨年に続いてホームで完成度の違いを見せつけられるようだと、我慢しきれずにブチ切れるファン・サポーター続出は必至。相手のあることなので「必ず勝て!」とは言いませんが、はっきりと進歩したところを見せてほしいものです。

---------------------------------------

<前節:広島 3-0 横浜M>

-----寿人-----
---山崎--森崎浩--
服部-中島--青山-ミキ
--槙野-スト-森脇--
-----西川-----

73分:青山→丸谷
75分:ミキッチ→横竹
80分:佐藤寿→桑田

得点:37分 中島、39分 佐藤寿、59 森崎浩

・出場停止の高萩に代わって森崎浩が2列目に入り、ボランチに復帰2戦目の青山敏を抜擢。

<前回:広島 2-1 浦和>

-----寿人-----
---高萩--柏木---
服部-中島--高柳-ミキ
--槙野-スト-森脇--
-----中林-----

57分:高萩→横竹
76分:高柳→李
80分:ミキッチ→盛田

得点:26分 槙野 42分 柏木
    68分 闘莉王

・本来の広島のスタイルからすれば意外なことですが、ストヤノフから寿人への縦ポン攻撃が非常に多かった一戦。浦和の守備は終始混乱したまま、攻撃は全く体をなさずと、前節柏戦@埼スタと並んでリーグ戦7連敗の試合の中でもドン底だったと思います。

|

« "SPORTS FOR PEACE"に対するそこはかとない違和感 | トップページ | 伊藤(2)@赤羽 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/48867496

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】10年第14節広島戦:

« "SPORTS FOR PEACE"に対するそこはかとない違和感 | トップページ | 伊藤(2)@赤羽 »