« 彩たまや@川口 | トップページ | 【TV短感】パラグアイ 0-1 スペイン »

2010.07.04

【TV短感】アルゼンチン 0-4 ドイツ

 実力差には全く相応しくない大差がついてしまいましたが、結局のところ立ち上がりの先制点が全てだったのなぁ・・・ 早々と先制されたアルゼンチンは前半半ばから猛反撃に転じ、シュートも撃ちまくってはいましたが独守備陣を崩しきれず、決定機といっていいものは全くなかったんじゃ? 独にとって最もやばかったテベスの至近距離からのシュートもCBフリードリヒが顔面ブロック。

 独はアルゼンチンの猛攻を凌ぎきって後半20分過ぎに追加点。シュバインシュタイガーの突入で独が3点目を取ってしまうとアルゼンチンは完全に終戦モード入り。にも関わらず、情け容赦なくカウンターでもう1点取ってしまうのが独の恐ろしさ(苦笑) 得点後のクローゼ。OKサインというか、仏像の手というか、あれはなんなんだろう?

 アルゼンチンは前掛りに人数を掛けて果敢に仕掛けてみたものの無得点となると、メッシをトップ下に配した「メッシシステム」だとか、ほとんど何もやっとらんイグあいーんへの拘りだとか、ミリートがベンチで漬物石状態になっとるとか、サポ受けはするもののどう見ても空回り状態のテベスだとか、突き詰めて行けばまともな監督無しに個人能力だけで勝ちあがれるのはここまでっちゅーことになるんでしょうなぁ・・・ 

 前評判に反してグループリーグでは圧倒的な実力を見せ付けて勝ち上がったためか、ブラジルと並んで一気に優勝候補視されるに至ったアルゼンチンでしたが、強豪国相手についに馬脚を表した格好。

 逆に独は前大会に続いてベスト4入り。バラックの故障で、独代表はブンデスリーガ所属の選手ばかり。しかも中心メンバーには若手がずらり。プレミアリーグやリーガ・エスパニョーラのビッグクラブに所属する「スタープレーヤー」がいないせいか伝統ある強豪国の割には注目度が低く、往々にして過小評価されがちなんですが、末恐ろしい強さを見せてアルゼンチンに激勝。「ベスト4」っちゅーのはこのレベルですか・・・・(遠い目)

 上沼恵美子もえらい太ったな、と思ったらノリノリのメルケル首相でした(笑)

|

« 彩たまや@川口 | トップページ | 【TV短感】パラグアイ 0-1 スペイン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/48792048

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】アルゼンチン 0-4 ドイツ:

« 彩たまや@川口 | トップページ | 【TV短感】パラグアイ 0-1 スペイン »