« 【展望】10年第21節鹿島戦 | トップページ | 【観戦記】10年第21節:浦和 1-1 鹿島 »

2010.08.28

【閉店】麺処 閃@北浦和

 北浦和駅西口から中山道を渡ってすぐ。「波華」の跡に出来た店で、日曜昼に往訪。

Sen1007_03

開店直後の入店で先客ゼロ、後客5。ぱらぱらと客がやって来て既にそれなりの人気を得ていることが判ります。ちなみに10mほど先にあったラーメン屋もいつの間にか豚骨魚介系の店に変わってしまいました。

 店内はL字型カウンター7席のみと前店のものを踏襲しており、小さな券売機にも見覚えがあります。ボタンは「らーめん(680円)」が先でしたが、盛夏ゆえ「つけめん(750円)」を注文。寮はデフォルトだと200gしかなく、つけめんにしてはかなり小ぶりなので100g追加してもらいましたが、追加料金は50円。厨房内には店主のみ。

Sen1007_02

 「鶏と野菜だけから作った濃厚スープ」がこの店の売りで、至るところにその旨の張り紙が。確かにつけだれはそんな感じですが、全体にしょっぱめで、かつ鶏がかなり強く出て脂っぽい感じ。トロミのあるつけだれを執拗に麺に絡めてしまうとしょっぱすぎるのでさっと絡める程度で。つけだれの中には角煮風の鶏肉が入っていますが、これがつけだれ以上にしょっぱくて困り者。他にメンマと刻みネギが少々。

Sen1007_01

 麺は丸い断面の縮れ入り太麺で堅さは並ながらそこそこの歯ごたえでまずまず。 

 珍しくスープ割りを頼んだら鶏の出汁がよく出ていて美味かったので、らーめんのほうが出来がいいのかもしれません。

|

« 【展望】10年第21節鹿島戦 | トップページ | 【観戦記】10年第21節:浦和 1-1 鹿島 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/48972223

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺処 閃@北浦和:

« 【展望】10年第21節鹿島戦 | トップページ | 【観戦記】10年第21節:浦和 1-1 鹿島 »