« 遠野散策(2):伝承園 | トップページ | 阿部、雄飛! »

2010.08.31

【閉店】つけ麺 本城@板橋

 埼京線板橋駅東口から線路沿いに北へ。「CONCEPT」の先、緩やかな坂を登ってすぐ。

Honzyo1008_03

 日曜昼に往訪。出入り口に暖簾が掛かっていませんが、単に「商い中」の札を出し忘れていたようで、先客の一杯をこなした後に札を出していました(笑)。先客1、後客3。

 厨房内にはやせ顔のオバハンが一人いるだけのこじんまりした店でI字型カウンター6席のみ。椅子の間隔がかなりゆったりしています。「濃厚つけ麺・並(570円)」を注文。並180g、大280gとの張り紙があったので大盛を頼もうとしたのですが、オバハンに止められました。

Honzyo1008_00

 出てきて判ったことですが、並180gというのは茹でる前の量なんでしょうな。確かにこの量なら並で十分。大盛なんか頼もうものなら爆死でした。ざく切りのキャベツのオマケ付き。さらに麺には味玉が半個添えられています。

Honzyo1008_02

 つけだれはよくあるしょっぱめの濃厚動物魚介で、しかも動物系がかなり強めに出ていました。粘度は相当高く、自然体で食べていてもどんどんつけだれが減ってゆきます。つけだれにお盆が添えられていましたが、これは食べている間につけだれが周囲に飛び散ってしまうがゆえなんでしょう。つけだれの中には薄くスライスされたチャーシューとメンマ。

Honzyo1008_01

 麺は断面が丸くて縮れの強い太麺。心持ち柔らかめでつるつる、もちもちとした食感。池袋の名店「バッソドリルマン」の名が入った麺箱が見えました。つけだれが執拗に絡みついてきますが、麺自体の味わいはまずまず。

 つけ麺自体にこれといった面白みは無く、近所の方々が満足するには十分といったところですが、これで570円というのが驚き。しかも15時までは半ライスサービス。店の造作に金をかけていないのは一目瞭然ですが、それにしてもこれで店が続くのか少々心配。

 なお後払いなのをすっかり忘れて、代金を払い忘れるところでした(苦笑)。暑い日が続くとボケますなぁ・・・

|

« 遠野散策(2):伝承園 | トップページ | 阿部、雄飛! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49031715

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】つけ麺 本城@板橋:

« 遠野散策(2):伝承園 | トップページ | 阿部、雄飛! »