« 能登・金沢の城巡り(3):和倉温泉 | トップページ | 【展望】10年第25節大宮戦 »

2010.09.30

ザッケローニ、初めての代表招集

ザッケローニ新監督になって初めての代表招集。

GK:川島、西川、権田
DF:闘莉王、駒野、栗原、伊野波、長友、槙野、内田
MF:遠藤、中村憲、阿部、今野、長谷部、本田拓、細貝
FW:松井、前田、関口、岡崎、本田圭、森本、金崎、香川

関口@仙台がサプライズ(申し訳ないが、名前は知っているけど顔が思い浮かばない・・・)なだけ。また岩政大先生の代わりに伊野波が入ったのがやや意外なくらいで、後は先の親善試合×2で原が選んだメンバーを大方踏襲。ファルカンの時みたいな、「目がテン!」はなし。

浦和からは細貝が引き続き選出。これ以上代表に取られると天皇杯のメンバーが足りなくなるところだっただけにひと安心。

原が選んだメンバーから外れたのは楢崎、中澤、岩政、橋本、藤本、乾。

楢崎は代表引退。中澤と藤本は怪我。それ以外の3人(岩政、橋本、乾)は先の親善試合でザックにダメ出しを食らったような気がします。特に乾。藤本も怪我がなくてもばっさりだったと思いますが。

スタメン&フォーメーションはこれからおいおい明らかになるんでしょうが、個人的な興味は岡田監督のもとでは早々と見切られてしまった前田の起用法かな。

|

« 能登・金沢の城巡り(3):和倉温泉 | トップページ | 【展望】10年第25節大宮戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49605790

この記事へのトラックバック一覧です: ザッケローニ、初めての代表招集:

« 能登・金沢の城巡り(3):和倉温泉 | トップページ | 【展望】10年第25節大宮戦 »