« 【閉店】つけ麺 本城@板橋 | トップページ | 麺屋 だいすけ@浦和 »

2010.09.01

阿部、雄飛!

・阿部がとうとう海外へ旅立つ時が来てしまいました。クラブ間では早々と合意に達しており、後は就労ビザが下りるかどうかの問題でしたが、移籍期限ぎりぎりになってOKがでたようです。

・昨オフも海外からのオファーを待ち続けて契約更改が延び延びになった阿部。W杯での大活躍で自ら引き寄せたようなチャンスを阿部が生かすのは当然と言えば当然。

・クラブも主力選手であるとはいえ、今オフの契約切れに伴ってフリーで海外へ移籍してしまう可能性がある選手を何がしかの移籍金が取れる時点で放出するのは当たり前と言えば当たり前。もっともクラブは移籍金についてゴネるつもりはない旨を早々と明らかにしていましたから、ひょっとすると海外移籍の場合は契約中であっても移籍金が取れない契約になっていたのかもしれませんが。

・阿部が浦和に来たのは2007年。その年のACL優勝を最後に浦和はタイトルから見放されたどころか衰運を辿る一方。守備的なポジションならどこでもこなせる阿部はオジェック監督にいいように使いまわされて(SBまでやらされとったなぁ・・・)かなり気の毒でした。自己主張が弱いせいか、FKもなかなか蹴らせてもらえず、「アベッカム」と評された超高精度FKも相当錆ついてしまいました。千葉時代は突然バイタルエリアに飛び込んでくる攻撃センスを有していたのですが、その能力はフィンケによって再開花されるまで眠りにつくことに・・・

・従って、阿部の浦和移籍は本人にとってあまり良い結果をもたらさなかったと見るのが妥当だと思います。08年以降は常に苦悩の表情を浮かべ、一人で責任を背負い込んでいるようにも見えた阿部。まるで沈む行く船から一人で水を汲み出していたかのよう。

・今年になって多少笑顔が戻り、代表ではもともとベンチ要員に過ぎなかった立場から大逆転でスタメンの座に掴んだどころか、ベスト16入りの原動力ともいえる大活躍。

・阿部の肉体と才能をすり潰して得たといっても過言ではないACL優勝。そして阿部はそれからさらに2年半に渡って落日の浦和を支え続けました。ようやく上向き始めた阿部の運勢。私個人としては夢に向かって歩き始めた阿部を快く見送りたいと思います。

・浦和にとって阿部の離脱は目先は大打撃。直輝と啓太が故障中で、堀之内は90分使えず。鹿島戦ではやむなく柏木をボランチに下げて対応しましたが、その効果は微妙。Jリーグは既に移籍期間が終わってしまったので選手が海外へ流出してしまうとその後の補強ができないのも頭が痛いところ。監督もGMも阿部離脱は想定内だとは思いますが・・・

|

« 【閉店】つけ麺 本城@板橋 | トップページ | 麺屋 だいすけ@浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49226360

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部、雄飛!:

« 【閉店】つけ麺 本城@板橋 | トップページ | 麺屋 だいすけ@浦和 »