« 【展望】10年天皇杯第2回戦:東京国際大戦 | トップページ | 【本】主審告白(家本政明著) »

2010.09.04

【閉店】麺屋KEN@戸田公園

 戸田公園駅から東へ。中仙道とオリンピック道路が交わる「川岸3丁目交差点」そば。昔住んでいたところの近くでした(^^;

20100822no006

 日曜昼に往訪。開店直後の入店で、ガラガラなのにカウンターの隅っこに案内されたのが気に食わなかったのですが、その後家族連れを含めて8人ばかり客がやってきました。店先の駐輪場がに一杯になっていたところを見ると、地元ではそれなりに人気店なんでしょう。

20100822no001

 券売機で「つけめん(750円)」を注文。並(330g)と大(500g)で同値段でしたが、さすがに500gは多すぎなので並に。なお往訪時は特別サービスで半ライス、味付け玉子、コップビールのいずれかがサービスだったので、半ライスを付けてもらいました。つけめん以外にらーめん、とんこつらーめん(赤・黒)というメニューも。

 店内はカウンター7席と4人掛けテーブルが1卓、2人掛けテーブルが4卓。カウンターとテーブル席の間が随分とゆったりとしており、ラーメン屋らしくありませんが、確か昔は東海銀行の支店だったんじゃ? 厨房内は兄ちゃんが1人と女性アシスタントが3名。広めの店とはいえ随分人手をかけています。外でオヤジが自転車の整理や車の誘導なんかをやっていましたが、どういう関係なのかなぁ?

20100822no003

 つけだれは魚粉の目立つ豚骨魚介系でかなり酸味が強め。しかも油層がはっきりと判るくらい脂たっぷり。大ぶりのメンマはまるで酢漬けみたいで全然だめ。

20100822no004

 麺は平打ちに近い太麺で、並堅ながらつるつるとした食感。つけだれの絡みも良好。ただ330gという割には意外に量が少なく、半ライスをつけてもらってちょうど良いくらい。ほろほろと崩れてゆくバラ肉チャーシューをおかずに半ライスをパクパク。

 スープ割りを頼むと、差し湯用の陶器で出てきました。スープ割りだと酸味が緩和されて、出汁の旨味も味わえてまずまず。

 出汁は悪くなさそうなので、ラーメンで再訪ですな。

|

« 【展望】10年天皇杯第2回戦:東京国際大戦 | トップページ | 【本】主審告白(家本政明著) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49217805

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺屋KEN@戸田公園:

« 【展望】10年天皇杯第2回戦:東京国際大戦 | トップページ | 【本】主審告白(家本政明著) »