« 【展望】10年第23節清水戦 | トップページ | (メモ)浦和1-1清水 »

2010.09.18

【閉店】麺 逸九@駒込

 駒込駅東口を北側へ出て、駅前の「駒込さつき通り(駒込銀座)」を直進。紳士服「コナカ」のほぼ向い。

Ikkyu1009_03

 平日夜に往訪。先客、後客ともゼロ。

 ラーメン屋というよりも下町の飲み屋然とした店構え。券売機もなく、口頭で「味玉入りらーめん(700円)」を注文。往訪時は味玉らーめんを注文した方には「大盛、メンマ、チャーシュー、えびわんたん」から2つチョイスできるサービスをやっていたので「チャーシュー&えびわんたん」を追加。なぜ味玉らーめんだけにおまけがあるのかは謎ですが。なおらーめんは塩と醤油を選べますが、塩が先に表示してあったので塩で。というか醤油は限定的な位置づけのよう。

Ikkyu1009_04

 店内はL型カウンター10席と6人掛けテーブルが1卓。もっともカウンターの椅子は2人掛け用ベンチというか箱みたいなものを多用しているので、実質的には7人くらいしか座れないかも。厨房内にはオヤジ一人だけ。表には猪木のポスター、店内には猪木の手形。

 冷房の効きが良くないのか、カウンターには団扇を用意。また水は炭入りのポットに入っていますが、氷がすっかり溶けてぬるくなっているのは大きなマイナス。

Ikkyu1009_01

 おまけのトッピングがついたため、700円の割には随分と丼は賑やか。スープは鶏ベース。少々脂が多目ながらも塩加減は塩辛くない程度に抑えられており、出汁を味わう邪魔にはなっていないので全体としてはかなりのレベル。

 それに引き換え残念なのは麺。並太ストレートですが柔らかすぎ、かつもちもちを通り越してべちょっとした食感でかなり苦手。

Ikkyu1009_02

 半熟玉子、大きめのえびわんたん、柔らか目ながら食べ応えのあるチャーシュー、穂先メンマ等々、値段の割には具沢山かつ質的に問題ないんですが、返す返すも麺が・・・

 なおこの日はなんと鶏ご飯をおまけに付けてくれたのですが、夜にご飯までつけると食べすぎ(頼んでいないので断れば良かったんですがね(^^;)。しかもこの鶏ご飯がしょっぱくて、美味かったはずのスープすらぶち壊してしまったような・・・

|

« 【展望】10年第23節清水戦 | トップページ | (メモ)浦和1-1清水 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49399795

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺 逸九@駒込:

« 【展望】10年第23節清水戦 | トップページ | (メモ)浦和1-1清水 »