« 【TV短感】日本 2-1 グアテマラ | トップページ | 神戸2010(2-3):延暦寺東塔・横川 »

2010.09.08

屋台らーめん 鷹流@高田馬場

Takaryu1008_00

 高田馬場駅から早稲田通りを西へ徒歩5分ほど。高田馬場郵便局を過ぎ、「ぼたん」の向かいあたりに位置していますが、早稲田通りからやや引っ込んだところにあってやや判りにくいかも。店先には能書きがびっしり。土曜昼に往訪。開店直後の入店で先客ゼロ、後客3。

Takaryu1008_01

 入口にも能書きがネベタベタ。

 まだ暑い時期なのでつけ麺やまぜそばを正面に出している風でしたが、白い提灯が揺れている「白鶏麺(780円)」を注文。ランチタイムは大盛りないしライスが付くとのことで、ライスにしてもらいました。

Takaryu1008_02

 店内はL字型カウンター10席ほど。カウンターにも能書きが目だって正直落ち着かないのが難。こういう店は得てして偏屈そうな親父がやっているものですが、驚くべきことに厨房内は若い女性が一人で切り盛り。水セルフは結構ですが、カウンターにポットを置いていないので、水のお代わりも券売機横の冷水機まで行かないといけないのは面倒。

Takaryu1008_05  
 

深めで容量たっぷりといった感の丼で出てきました。

Takaryu1008_06

 スープは超あっさりの清湯。化学調味料不使用が売り物で、鶏の出汁はそれなりに楽しめますが、わずかにしょっぱめかな?

Takaryu1008_04

 「途中で薬味を入れてみてください」とのことだったので試してみましたが、ピリ辛になるのは良いとしてもわずかに香草が入っているのかなぁ・・・これが苦手で個人的には入れないほうがはるかにマシ。この分だと、卓上にごてごてと置いてある調味料は入れれば入れるほどダメになるような・・・

Takaryu1008_07

 麺は極細縮れ麺。スープとの相性は文句なく、おまけに最後まで麺がへたることなく味わえました。

 ラーメンの具材としては珍しくササミの蒸し鶏がたくさん入っていますが、これがスープにあって、ごはんのおかずにも最適。白っぽいメンマだとか、金針菜だとか、変わった具材も入っていて面白いことは面白いのですが、量が多いわけでもないのに最後のほうはちょっと飽きがきてしまいました。それは暑くて食欲が落ちているせいなのかどうか・・・

|

« 【TV短感】日本 2-1 グアテマラ | トップページ | 神戸2010(2-3):延暦寺東塔・横川 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49274434

この記事へのトラックバック一覧です: 屋台らーめん 鷹流@高田馬場:

« 【TV短感】日本 2-1 グアテマラ | トップページ | 神戸2010(2-3):延暦寺東塔・横川 »