« 中華ソバ鳴門@川口 | トップページ | 【閉店】塩中華の店 まるきゅう@池袋 »

2010.10.21

銀山温泉(2)

銀山温泉(1)から続く)

Ginzan2_00

銀山温泉は日帰り利用客にとっては食事処が限られているのが難。温泉バス停に近い「伊豆の華」へ。たまたま団体客と重なってしまいましたが、団体さんは2Fの座敷へ。当方は運転手やガイドさん共々1F(というか半地下)へ。

Ginzan2_01

「板そば(1300円)」。団体用に予め用意してあったのか、あっという間に出てきました。田舎蕎麦にしてはやや柔らか目でしたが、

Ginzan2_02

銀山温泉の老舗旅館の一つ「古山閣」。木造3階建ての旅館には面白いことに、月の移り変わりを象徴するような絵が描かれてます。この絵は「鏝絵(こてえ)」といって、左官職人が顔料を混ぜた漆喰で描いたもの。

Ginzan2_03

店先には「招きお多福」。子供がこんなん見たら怖くて泣くで・・・

Ginzan2_04

こちらは銀山温泉の顔ともいえる「能登屋」。銀座温泉は1913年の大洪水で壊滅した後に地元財界の尽力で復興したため、その当時モダンとされた三層四層の木造バルコニー建築がまとまって残っています。

Ginzan2_05

大抵の温泉客は温泉街最奥部の「白銀の滝」まで来て引き返してしまいますが・・・

Ginzan2_06

銀山温泉にはその名の通り昔は銀鉱山がありました。

Ginzan2_07

これといった見所があるわけでもありませんが、南鉱山から北鉱山へ通り抜け可能。

Ginzan2_08

鉱山を発見したといわれる人物の銅像が建っていますが

Ginzan2_09

よりによって顔面が破損しとるがな・・・

Ginzan2_10

鉱山跡から降りてきた後のお楽しみは「カリーパン」。「んだスタ」に出店する屋台の中でぶっちぎりの人気を誇る、あのカリーパンです。

Ginzan2_11

01

Ginzan2_12

外はかりっとしていながら、中のパンはふっくら。そしてカレーはどろっと。辛さはピリ辛程度。

Ginzan2_13

銀山温泉にはしろがね湯の他に「大湯(かじかの湯)」という共同浴場があります。一応入っては見たものの、熱すぎて湯には入れず(´・ω・`)ショボーン

|

« 中華ソバ鳴門@川口 | トップページ | 【閉店】塩中華の店 まるきゅう@池袋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49340281

この記事へのトラックバック一覧です: 銀山温泉(2):

» 新庄城址&とりもつラーメン [浦和御殿]
(銀山温泉(2)から続く) 銀山温泉 14:55 (尾花沢市営) 15:31 大 [続きを読む]

受信: 2010.10.25 12:42

« 中華ソバ鳴門@川口 | トップページ | 【閉店】塩中華の店 まるきゅう@池袋 »