« 巾着田(上) | トップページ | 巾着田(下)&まきばの湯 »

2010.10.07

スープ道 連@西巣鴨

 都営三田線西巣鴨駅A2出口を出てすぐの大きな交差点を右折し、明治通りに入ってすぐ。平日夜に往訪。先客2、後客3。

Ren1009_05

 入口脇の券売機で「らー麺(680円)」を注文。ボタンは「らー麺」が先ですが、売れ行きNo.1は「つけ麺」との表示。ボタンの数もつけ麺のバリエーションのほうがはるかに多い様子。

Ren1009_00

 店内はL字型カウンター10席と4人掛け、2人掛けテーブルがそれぞれ一卓ずつ。店内は割とゆったりしています。厨房内ではエンジ色のシャツを着たオヤジが2人。テーブルには魚粉が置いてありました。

Ren1009_02

 スープはライトな豚骨醤油といってしまうにはなんとも微妙な味わい。ライトな家系といってしまうには豚骨出汁が弱く、麺彩房風の動物魚介といってしまうにはかえしと動物系出汁が強く出すぎているというなんとも中途半端な立ち位置。

Ren1009_04

 厨房上のウンチクでは「ゲンコツと豚がら、鶏がらを煮込んだ濃厚とんこつスープに宗田かつお」云々とありますが、とろみがあってあっさりとは言えないものの、濃厚とも言いがたいような・・・

Ren1009_03

 麺は緩く縮れの入った太目の麺。やや堅めの茹で加減で、歯応えがしっかりしてます。この麺だとスープをがつんと強めに作っても良さそうなものですが・・・

 具はチャーシューが一枚とメンマ、海苔、ナルト、そして刻みネギ。チャーシューは提供前に炙っていたようですが、力を入れるべきところがずれているような・・・

 屋号に「スープ道」を掲げているにも関わらず人気の品がつけ麺だという辺り、矛盾というか破綻というか挫折というか、そんな単語を想起せざるを得ません。

|

« 巾着田(上) | トップページ | 巾着田(下)&まきばの湯 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49597997

この記事へのトラックバック一覧です: スープ道 連@西巣鴨:

« 巾着田(上) | トップページ | 巾着田(下)&まきばの湯 »