« 銀山温泉(2) | トップページ | 【展望】10年第27節磐田戦 »

2010.10.21

【閉店】塩中華の店 まるきゅう@池袋

 今夏に訪れたばかりの「立教通りのにぼきゅう」が屋号を代えて再出発。土曜昼に往訪。先客2、後客1。

20101009no007

 従来店内にあった小さめの券売機が店外に出ていました。屋号に敬意を表して「塩中華(700円)」を注文。他に「塩つけめん」や「中華そば」も。

20101009no006

 店内には手を加えていないようで(ウンチク等々の貼り紙がなくなってすっきりしたくらい)、L字型カウンター10席ほど。厨房内には太っちょのオヤジと若い女性の2人体制でしたが、オヤジは特に何をやる風でもなく・・・ただいま教育指導中なのかも。

20101009no004

 表面の脂がてかっていてクリアとは言いがたい外観。それはともかく、塩ダレが強すぎて魚介ベースと思しき出汁の旨味を損なっているような・・・

20101009no005

 麺は細麺ストレート。つるつるとした口当たりで柔らか目なのはともかく、ちょっと玉になっている上に、スープの絡みが良くありません。

 チャーシューは味がやや濃い目かなぁとは思いますが、柔らかく、ホロホロと崩れながらもまずまずの味わい。他にメンマ、ネギ、ナルト、海苔。

 なんで「にぼきゅう」から路線を変えたのか判りませんが、良くなったところは特段見出せず。学生街なのに量が少なくてコストパフォーマンスが良くありませんから、先々どうかなぁ・・・

|

« 銀山温泉(2) | トップページ | 【展望】10年第27節磐田戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49691978

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】塩中華の店 まるきゅう@池袋:

« 銀山温泉(2) | トップページ | 【展望】10年第27節磐田戦 »