« 【観戦記】10年第26節:浦和 2-0 C大阪 | トップページ | 別所温泉(4・完) »

2010.10.17

月と鼈@新橋

 新橋駅から赤れんが通りを南へ。大規模再開発の進む通りを越えて、新橋4丁目交差点を東へ曲がってすぐ。「愛宕」が近くにあります。平日夜に往訪。先客4、後客ゼロ。屋号は「つきとすっぽん」と読みます。

Tukisuppon1010_04

 店内の券売機のボタンの位置からすれば「つけ麺」がメインのようですが、「濃厚煮干蕎麦」を注文。店内にははっきりと判るくらい煮干しの香りが立ち込め、煮干しが売りもののラーメンは往々にして量が少ないことを思い出して大盛(780円)を注文。つけ麺、らーめんとも「濃厚煮干」と「煮干一段絞り」とがあります。

Tukisuppon1010_00

 なお、ここの券売機は基本メニューをボタン大、トッピング類をボタン小に割り当て。利幅がでかそうなトッピングだらけの高額メニューをボタン大に設定する店が少なくない中で、実に良心的。

 店内はカウンターが2段に屈曲したW字型で10席強。厨房内にはスタッフが2人。

Tukisuppon1010_01

 意外にも随分と深い丼で出てきました。この時点で大盛りにしたことを後悔(苦笑)

Tukisuppon1010_02

 確かに煮干しを効かせてはいるんですが、ちょっと生臭さが出てしまって嫌いな人は多いかも。また表面の脂が少々多いのと、食べ進むにつれて動物系から来ると思しきくどさが目立ってきました。煮干しを売り物にしているものの、実質的には魚介を強めに効かせた魚介+動物系の範疇にはいってしまうかな?

Tukisuppon1010_03

 

 麺は緩く縮れの入った太麺。食感はざらざらとしており、コシも強め。つけ麺と共用なのかなぁ?ラーメンには少々強すぎる印象。

 具にチャーシュー、ほうれん草、ナルト、メンマ、刻み玉ねぎ、ネギ。

 ボタン配置どおり、この店はつけ麺が売りもので、らーめんはその延長線上に過ぎないみたい。それ以前にそもそも煮干しを味わいたいなら「凪」なり「伊藤」なりの系列のほうがよさげ。

|

« 【観戦記】10年第26節:浦和 2-0 C大阪 | トップページ | 別所温泉(4・完) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49667213

この記事へのトラックバック一覧です: 月と鼈@新橋:

« 【観戦記】10年第26節:浦和 2-0 C大阪 | トップページ | 別所温泉(4・完) »