« 創新麺庵 生粋@池袋 | トップページ | 【観戦記】10年第29節:広島 2-1 浦和 »

2010.11.07

麺屋33@神保町(2)

 神保町駅から白山通り(右側)を北へ。平日夜に往訪(2度目)。先客8。その後も三々五々客がやって来て、店内はほぼ満席を維持。

Menya331010_02

 通りに面して小さな券売機があり、前回は「丸鶏旨味そば醤油」だったので、今回は「丸鶏旨味そば塩(700円)」を注文。

Menya331010_00

 並盛(150g)と中盛(200g)が同値段なので中盛に。店に入る前に「並盛りにしますか?中盛にしますか?」と聞かれ、さらに「温かい麺になりますが」と念を押されましたが、他の客はほとんどつけ麺を食べていました。

 店内は狭小で手前にI字型カウンター7席。さらに店奥にボックス席がありました。厨房内には若者が2人、そしてカウンター外で接客に当たっているのが店主なんでしょう。接客態度はいずれも申し分なし。カウンターの椅子が高い上に硬くて、なんとも落ち着かないのには参りましたが(苦笑)

Menya331010_01

 品名通りスープは鶏ベース。醤油と比べると一段と表面の脂が目立つ他、魚介系出汁が強めに出ているように感じました。醤油は海老臭がしなかったはずですが・・・塩だれは強くもなく、弱くもなし。

 麺は細めのストレート麺。前回食べた時はパサパサ、ポキポキした食感でスープの絡みがよくないのが気になりましたが、今回はつるつるした口当たりながらコシがしっかり保っているといった感じ。しかもスープの絡みも文句なし。

 具は堅め・薄味の鶏チャーシュー、豚バラチャーシュー、カイワレ大根、刻みネギ、そして大ぶりのメンマ。

 値段も学生街に合わせて抑え目。これなら人気店になるのも当然でしょう。

|

« 創新麺庵 生粋@池袋 | トップページ | 【観戦記】10年第29節:広島 2-1 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49862153

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋33@神保町(2):

» 麵屋33@神保町(3) [浦和御殿]
 神保町の「麺屋33」が土日月に「プレミアム33」と称する限定メニューを出してい [続きを読む]

受信: 2015.07.19 12:25

« 創新麺庵 生粋@池袋 | トップページ | 【観戦記】10年第29節:広島 2-1 浦和 »