« 【観戦記】10年第18節:浦和L 0-3 日テレ | トップページ | 湖北散策(1):小谷城 »

2010.11.01

【閉店】麺や 勝@荒川遊園地前

Katu1010_04

 都電・荒川遊園地前電停から線路南側を王子方面へ少し戻る。JR尾久駅から北へ歩いても5分強程度。平日夜に往訪。先客ゼロ、後客1。

Katu1010_00

 入口脇にある小さめの券売機で「らーめん(600円)」を注文。塩・味噌・つけ麺・油そば等々、メニューはなんでもあり。

Katu1010_01

 麺は中細麺、平打ち麺、中太麺を選択できるようですが、デフォルトの中細麺で。味噌やつけ麺でも麺タイプの変更が利き、客の細かい要望に応えています。

 店内はL字型カウンター12席。最近出来た店ではなさそうですが木を多用したカウンターに傷、汚れはほとんどなく、リニューアルしたのかもしれません。厨房内にいらっしゃるのはご夫婦でしょか。カウンターとの仕切りが高いので中の様子は窺えず。

Katu1010_02

 広口かつやや大きめの丼で出てきました。スープは節系を中心とする魚介系。丼の縁にうっすらと魚粉がついていますが、魚粉のざらつきはほとんど感じず、動物系の出汁や脂は控えめなこともあってややあっさりした印象。かえしはやや酸味が強めかな?。

Katu1010_03

 麺は中細麺というにはやや太目の印象。つるつるというよりは、わずかにざらつきのある口当たりで堅め。しかもプツン、プツンと噛み切れるような食感。スープの絡みは良好。

 具は丸いバラ肉チャーシューと細めのメンマ、刻みねぎ、海苔。

 特にこれといった面白みはないため、遠くから食べに来るようなものではありませんが、逆に言えば近所の方がしょっちゅう食べに来ても飽きが来ないであろう一品。尾久界隈は競合ラーメン店がなきに等しい状態なので、地元民のニーズに応えながら長持ちしそうな店だと思います。

|

« 【観戦記】10年第18節:浦和L 0-3 日テレ | トップページ | 湖北散策(1):小谷城 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49878828

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺や 勝@荒川遊園地前:

« 【観戦記】10年第18節:浦和L 0-3 日テレ | トップページ | 湖北散策(1):小谷城 »