« 【観戦記】10年ナビスコ決勝:磐田 5-3 広島 | トップページ | 湖北散策(2):敦賀散策 »

2010.11.04

【閉店】山桜桃@高田馬場

 高田馬場駅から早稲田通りを西へ。札幌に本店がある人気店(もともとは琴似に本店がありましたが、再開発に伴い09年8月末に閉店)で、首都圏へは初進出のようですが、人気店「純連」と「ぼたん」の間という、怖いもの知らずみたいなところに出店。日曜夕方に往訪。先客3、後客1。屋号は「ゆすら」と読みます。

Yusura1010_04

 券売機はなく、メニュー先頭の「とんこつしお(700円)」を注文。他に「しょうゆ」「みそ」「辛みそ」といったメニューが並び、50円高い「辛みそ」がお勧めとのこと。

Yusura1010_00

 店内はI字型9席のみ。キャパは小さいのですが、席間といい、背後のスペースといい、割とゆったりとした造り。厨房内にはオヤジが2人。

Yusura1010_02

 広口で底が浅い丼で出てきました。

Yusura1010_01

 白濁したとんこつベースの塩ラーメンなんで「山頭火」とやや似た風ではありますが、甘ったるくてしつこい「山頭火」とは対照的にここのは薄味。ただ塩ダレが控えめなのはいいのですが、出汁の旨味がしっかり出ているとは言いがたく、単に水っぽいだけのような・・・無添加だそうですが、それが良いほうに出てはいないような・・・

Yusura1010_03

 麺はやや細めで縮れまくり。残念なことに茹で過ぎのようで全く好みに合わず・・・「サッポロ一番の麺に似ている」との世評は確かに言い得て妙。スープがスープなんで相性以前の問題。

 チャーシューが変わっていて、ほぐし肉みたいなのと、トロ肉の2種類が多目に入っています。これらが濃い目に煮込まれていて、麺に肉を絡めながら食べるとまずまず。それを前提にスープを薄めに作ってあるのかもしれませんが、トロ肉の脂がどうにも苦手・・・ 他に刻みネギとナルト。

 個人的に相性最悪で非常に残念でしたが、相性の悪さを割り引いたとしてもこれで超激戦区を生き残るのは難しいような・・・ 

|

« 【観戦記】10年ナビスコ決勝:磐田 5-3 広島 | トップページ | 湖北散策(2):敦賀散策 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49834077

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】山桜桃@高田馬場:

« 【観戦記】10年ナビスコ決勝:磐田 5-3 広島 | トップページ | 湖北散策(2):敦賀散策 »