« のりや食堂@大井町 | トップページ | 浦和の純真 »

2010.12.12

【閉店】バシのせたが屋@日本橋

 三井本館や三越本店を中心とする三井の金城湯地「日本橋」。三菱の城下町「丸の内」と比べると地盤沈下が著しい日本橋を三井がその威信をかけて大規模再開発したビルの一つ「コレド室町」の3Fに店を構えています。

Bashi1011_04

 平日夜に往訪。純然たるらーめん屋ではなく夜は居酒屋兼業といった感じの店で、実際早々と出来上がっている風のグループ客もいましたが、半分くらいは一人客でらーめんを食べていた様子。後客もほとんどがらーめんを食べにきた風でした。店内はテーブル席のみ。2人掛けテーブルを10数卓並べて、グループ客にはテーブルをくっつけて対処。

Bashi1011_00

 「鶏塩らーめん(800円)」を注文。居酒屋兼業なので当然ながら後払い制。店内には昭和の趣を出したいのか、ホーロー製の看板が何の脈絡もなく打ちつけてあります。

Bashi1011_01

 やや大きめの丼で登場。柚子の香りがほんのり。

Bashi1011_02

 少し濁りのあるスープ。節系を中心とする魚介系が強く出ていますが、多少鶏スープも合わさっているのかな?塩らーめんにしては表面の脂が多くてテカテカしていますが、すっきりした味わいを損なうほどではありません。塩ダレもしょっぱさが気になる寸前で上手く抑えた感じ。

Bashi1011_03

 麺は細めで緩く縮れたもの。柔らか目の茹で上がりであまり好みではありませんが、スープとの相性を考えればこんなものでしょう。水菜なり糸唐辛子なり白髪ネギなりを麺に絡めながら食べると味わいが変わって面白い。

 鶏チャーシューは臭みや癖がない反面、これといった特徴もなし。甘味がつよめで、トロっと仕上がった味玉のほうが印象に残りました。

|

« のりや食堂@大井町 | トップページ | 浦和の純真 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50138005

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】バシのせたが屋@日本橋:

« のりや食堂@大井町 | トップページ | 浦和の純真 »