« 上州散策(3):さくらの湯 | トップページ | 九州逍遥(1):別府&九州横断特急 »

2010.12.18

【閉店】醤屋@三軒茶屋

Zyanya1011_02

 三軒茶屋駅北口を出て、茶沢通りを北へ。緩々と坂を下ること300mくらい。日曜昼に往訪。先客1、後客4~5。

Zyanya1011_04

 不思議なことに店入口は茶沢通り側にはなく、店を回りこんだ脇道側にあります。

Zyanya1011_03

 屋号から察しが付くようにかえしの醤油が売り物で、白(白醤油)、黒(たまり醤油)、紫(濃口醤油)の3種類を用意。但しどういうわけかそれぞれ値段が異なり、最も安い白が680円、もっとも高い黒が750円。たまり醤油使用というのはあまり聞いたことがないので、黒を頼んで見ました。他につけ麺も用意。

 やたら縦に細長い店に無理やり厨房と座席を押し込んだようで通路も十分に確保されているとは言いがたく、狭苦しいのが難。厨房や壁際に小カウンターを5+3+2+2と配置した他、2人掛けテーブルが2卓。厨房内には若いスタッフが2人と案内役が一人。

Zyanya1011_00

 黒らーめんだからというわけではないのでしょうが、真っ黒な丼で登場。かなり照明を抑えているためか、うまく撮れません・・・ もうちょっと明るいとたまり醤油ゆえのスープの色調が判って面白かったはずですが・・・

 スープの表面は脂が多め。しかも焦がしネギを少々効かせています。かえしもかなり効いていて酸味が若干強めなものの、肝心の出汁の旨みはもう一つかなぁ・・・ 刻みネギや玉ねぎで変化をつけてはいますが。

Zyanya1011_01

 麺は並太ストレートで堅くもなく、柔らかくもなく。スープとの相性は特に問題なし。

 薄いバラ肉チャーシューはタレに浸かりすぎて少々醤油臭いのがイマイチ。大ぶりのメンマは食感は悪くないものの臭みがあってこれまたダメ。

 近所にあるちゃんぽんの名店「来来来」には行列が出来ていたのに対し、こちらの人気はそうでもないのは判るような・・・

|

« 上州散策(3):さくらの湯 | トップページ | 九州逍遥(1):別府&九州横断特急 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50155439

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】醤屋@三軒茶屋:

« 上州散策(3):さくらの湯 | トップページ | 九州逍遥(1):別府&九州横断特急 »