« AFURI@恵比寿 | トップページ | 九州逍遥(3):日奈久温泉 »

2010.12.20

九州逍遥(2):こだいこらーめん

九州逍遥(1)から続く)

新水前寺  (熊本市電 8503)  熊本城前

九州横断特急を新水前寺駅で降りて、熊本市の繁華街へ。

07

熊本の飲み屋街のど真ん中。しかもビルの奥まったところに立地と一見さんにはハードルが高そうな店ですが、熊本ラーメンの老舗。店内には有名人の色紙がベタベタ。

01_5

店内はカウンターに長椅子が3卓(10席くらい?)と6人掛けのボックス席が3セット。ラーメン屋というよりは限りなく居酒屋っぽい内装ですが、店内にはトンコツ臭が漂っています。往訪したのが3時くらいだったので場所的にがらがらかと思ったのですが先客1、後客5とまずまず。

早速「こだいこらーめん」を中盛(750円)で注文。麺は硬めで。

厨房内にはスタッフが3人。うち一人は胸に「研修中」の札。

04

スープは豚骨のみを使っているそうですが、こってりというか濃厚とんこつに慣れた身にとってはかなり物足りないような・・・ あっさりではなく、単に薄いような気がしてなりませんが・・・ 卓上に焼きにんにくとゴマが置いてあったので、それでなんとか挽回を図ってみたものの大勢に影響なし・・・

06_2

麺は並太ストレート。硬めを頼んだつもりでしたが、実態としては並程度。するとデフォルトだと柔らか目なのかも。

チャーシューは意外にも厚みがあって肉の味をしっかと噛み締められる出来。他にキクラゲ、刻みネギ。

いかにも飲んだ後の一杯という感じのラーメンで、昼飯に食べるにはちょっとライトすぎるかなぁ・・・

|

« AFURI@恵比寿 | トップページ | 九州逍遥(3):日奈久温泉 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49482389

この記事へのトラックバック一覧です: 九州逍遥(2):こだいこらーめん:

» 九州逍遥(3):日奈久温泉 [浦和御殿]
(九州逍遥(2)から続く) 熊本城は前回訪れてからそんなに間が空いていないんです [続きを読む]

受信: 2010.12.21 11:50

« AFURI@恵比寿 | トップページ | 九州逍遥(3):日奈久温泉 »