« 福岡の城巡り(1):福岡城 | トップページ | 福岡の城巡り(2):大黒商店天神本店 »

2010.12.09

マルシオ入団&堤復帰

・かねてから噂のあったマルシオ・リシャルデスの加入がようやく公式リリースされました。昨オフも獲得の動きがあったようなので、2年越しの悲願達成(?)

・ポンテとの契約更新を見送っての獲得ですから、どうしてもポンテと比べられてしまうのが不憫ですが、浦和加入直後のポンテならともかく、ここ1~2年のポンテよりは圧倒的に運動量が多く、かつ超高精度のFKを蹴れる分、実力は上といって差し支えないでしょう。但し、過去の出場記録を見るとエジのように通年で活躍できるわけではなさそうなのがちょっと気になります。

・なお、マルシオは新潟では天皇杯にも出場しています(これ大事)。ただ、新潟は大抵早期敗退してしまうので、いつまでいるのかは不明。

・また堤がレンタル先の熊本から復帰。熊本ではリーグ戦18試合に出場し、加入直後からいきなりスタメンで起用され続け、試合経験を積むという面では良い一年だったと思います。浦和復帰後の主戦場は左SBなのかCBなのか判りませんが、いずれも手薄なところなので堤にもチャンスは十分ありそうです。っちゅーか、もう23歳なので来年は常時ベンチ入りできるくらいの地位を確保しておかないと先が厳しくなってしまいます。

・ただ、堤にとって気の毒なのは浦和が方針を大転換し、やたら「勝て!」と連呼しはじめたこと。そんな中で新米監督がレンタル先から復帰したばかりで浦和では実績のない選手を使う勇気があるかどうか・・・ 若手を試しに使ってみたら失敗してしまい、その後二度と使わなくなってしまった監督もいましたからねぇ・・・

・もっとも気の毒なのは、誰が見ても高卒新人の小島なんですが(´・ω・‘)

・スピラノビッチの完全移籍も決定。サヌ同様、フィンケが連れてきた選手ですが、ドイツでフィンケと師弟関係にあったわけじゃないのが浦和にとって幸いしたのかどうか。怪我がちという難点はあるもののその能力は昨年実証済み、しかもまだ若いのにたった1年契約というのが不思議でなりませんが、欧州復帰が目標のスピラが複数年契約を嫌がったのかも・・・・

|

« 福岡の城巡り(1):福岡城 | トップページ | 福岡の城巡り(2):大黒商店天神本店 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50251570

この記事へのトラックバック一覧です: マルシオ入団&堤復帰:

« 福岡の城巡り(1):福岡城 | トップページ | 福岡の城巡り(2):大黒商店天神本店 »